1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

熊田曜子“ウーマイザー不倫”で蒸し返される「島田紳助氏の喜び組」説 元お笑いアイドルが核心証言「楽屋に忘れた極秘ファイルの中に…」

TOCANA / 2021年6月19日 7時0分

写真


 タレント・熊田曜子の“ウーマナイザー不倫騒動”が止まらない。もともとの発端は夫A氏が先月中旬、熊田に暴力を振るったとして、警視庁高輪署に暴行容疑で逮捕されたこと。通報したのは熊田本人で、A氏は書類送検され釈放されたものの、熊田はまだ被害届を取り下げていない。

 逮捕されたA氏は怒り心頭で、複数のメディアを使って熊田の“恥部”を暴露。熊田と番組プロデューサーの不倫疑惑をブチ上げ、さらに熊田が持つママバックに“大人の玩具”として使われる「ウーマナイザー」が入っていたことを明かした。一部報道によると、熊田はウーマナイザーの所持は認めたものの、使途についてはダンマリ。そこでA氏が玩具のヘッド部分を鑑定に出したところ、精液反応があったという。

「あくまでA氏が一方的に主張しているだけなので、真実かどうかはわかりません。ただ、世の男性は想像をかきたてられたはずで、熊田さんを見る目が変わったことは間違いありません」とはスポーツ紙記者。

 そこで再注目されているのが、2011年に芸能界引退した島田紳助氏との“関係”だ。熊田は紳助氏の番組に頻繁に出演しており、同じグラドル仲間のほしのあきなどとともに、ゴシップ誌などで“喜び組”と称された。当人たちはこれら疑惑に堅く口を閉ざしている。

「紳助氏をめぐっては今年、タレントのマリエがインスタライブで10代の頃に『枕営業を持ち掛けられた』と暴露しました。同席した出川哲朗さんらは完全否定していますが、当時の紳助氏の影響力を知る業界関係者はハッキリと『ない』とは言い切れない。熊田さんらの“喜び組”報道も同様で、業界では触れることはタブーとされています」(テレビ関係者)

 そんな中、元お笑いアイドルから実に興味深い証言が飛び出した。紳助氏全盛のある日、某若手芸人が同氏から「楽屋にファイルを忘れたから、取ってきてくれ!」と頼まれたという。その際、紳助氏から「いいか、絶対に中は見るなよ」とクギを刺されたそうが、その芸人は“フリ”と勘違い。恐る恐る中をのぞいてしまったのだという。

 事情を知る前出の元アイドルによると、「そこには写真が複数枚あったそうです。どんな中身かはご想像にお任せしますが、熊田さん絡みのモノもあったのだとか」。その後、紳助氏はファイルの様子から、この芸人が勝手に開封したことに気付いたという。当然、激怒されるかと思いきや……紳助氏は「おまえ、見たな」とニヤリ。それ以外は何も言わなかったという。

「見られても問題ない写真なのか、それともヤバすぎてその芸人にはどうにもできないレベルなのか……。どちらにせよ、“闇”を感じる出来事ですよね」(前出お笑いアイドル)

 マリエに続き、熊田の“ウーマナイザー不倫”によって、引退から10年後の今年、再び注目を集めることになってしまった紳助氏。是非とも本人の口から真相を聞きたいものだが……。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング