窒息の危機! 丸めたコットンを5個食べる「コットンボールダイエット」がアメリカで流行中!!

TOCANA / 2013年11月28日 15時30分

「胃石」のほとんどは、毛髪や過度の食物繊維など消化の悪いものを飲み込むことにより引き起こされるが、コットンボールも同様の問題を引き起こすと考えられるという。バーミューデス医師は、「長い時間をかけて体内に蓄積した綿は固まって、腸を塞いでしまうでしょう。これは命に関わる重大な事態です」と語っている。

 さて、今やこの「コットンボールダイエット」は10代のみならずより若い世代にまで浸透してきているといわれ、事態はかなり深刻な模様だ。少女たちによって撮影されたと思われる、ハウ・ツー動画もYouTubeには溢れている。どうやらこのダイエット法が広まってしまった背景には、テレビメディアの影響力とネットの情報伝播力があるとともに、巨大なハンバーガーやポテトフライで溢れているアメリカにおいて、ほっそりした体型を保つのは相当な覚悟が必要なのだということがわかりますね。日本でも過激なダイエットが流行することがしばしばありますが、コットンボールダイエットが流行しないことを願うばかりです。

【写真はコチラ→http://tocana.jp/2013/11/post_3265.html】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング