芸能界に枕営業は存在するのか? グラドルMの目撃情報から考察

tocana / 2013年12月30日 10時0分

 2013年は、グラビアアイドルたちの枕営業の噂が絶えなかった。

 その火付け役となったのが、元グラビアアイドルの小阪由佳だ。小阪は、2009年に引退すると、自身のブログなどでグラビアアイドルの整形や枕営業を暴露して話題を呼んだ。ほかにも、元AKB48でAV女優の中西里菜も、「17歳の時に、二回り年上の業界関係者と体の関係を持った」と明かした。また、『有吉反省会』(日本テレビ系)でも、グラビアアイドルの伊藤れいこが、「枕営業しているアイドルなんていっぱいいる」と発言し、波紋を呼んだ。

 その一方で、「それは、売れないヤツラだけだろ?」というネットでの指摘があるように、現在、TVで活躍しているタレントたちの中に、枕営業をしているタレントがいるかは不明。枕営業を暴露した小川未菜も、無名のタレントであり、ゆえに「枕営業をしないと作品が出せない」と嘆いていた。

 だが、TVに出演する、売れているタレントたちも、枕営業があると思っているようだ。

 たとえば、11月に放送されたテレビ朝日系『ロンドンハーツ』での一幕。グラビアアイドルの手島優、丸高愛実、谷澤恵里香、KONAN、尾崎ナナ、野呂佳代、小林恵美たち7人が、世間にどう思われているかを考察している所を盗撮するという企画だ。

 そこで6人が、尾崎ナナについて「ブラックな感じ」「大御所に抱かれている感」「金の匂いがする」と評した。

 手島曰く「裏で(枕営業をやっているなど)そういう話を聞くことが多い」という。このグラビアアイドルたちの発言を受け、ネットでは、「番組内で"出演してもらいたいランキング"が低いのに、尾崎は最近、TV出てる。枕確定じゃん」「やっぱり、存在したのか」と大盛り上がり。
 最近のそういった暴露を受け、業界関係者は枕営業を認めながらも、こう付け加える。
「枕営業で仕事をとったとしても、それは一時的なものにしか過ぎない。実力がなければ、芸能界では勝ち残れない」

 そういえば、2009年頃、麻布界隈の飲食店で「グラビアアイドルのMがいかにもお金を持っていそうな人と来ていた」「ウチで企業のイベントがあったけど、Mが司会。裏でMは、そのイベントを企画した広告代理店のお偉いさんとべったりだった」「超高級店でMが男性と食事していた」という目撃情報が多くあった。そのグラビアアイドルのMだが、現在はTVで見かけることはない。また、その目撃情報が多かった時期は、Mのハイライトとも言える時期で、多くのメディアに出演していた。火のない所に煙は立たぬということわざがあるが、やはり枕営業はありそうだ。
(@HHJ_fun)

tocana

トピックスRSS

ランキング