台北まで1円で行ける!? 5円以下で海外旅行ができる【LCC徹底活用法】!!

tocana / 2014年2月1日 16時0分

写真

「LCCは安い」というのは旅行好きにとってはもはや常套句。だが、安いといっても実際はどうなのだろう? また具体的な航空券の予約方法は? 海外旅行未経験者はもちろん、旅行が好きで、格安航空会社に興味はあるが、今までパック旅行しかしたことがない人はこれを読んで、1円で日本を出よう!

【画像付きの説明はコチラ→http://tocana.jp/2014/01/post_3588.html】

■格安航空会社のホームページをチェックしよう

 さらに安い航空券を手に入れるには、格安航空会社のウェブページをこまめにチェックすることをおすすめする。たとえば、ジェットスター・ジャパンの現在(2014年1月)のセールは以下の通り。

 大坂~台北が2,000円、同じく大阪~マニラが4,000円など、驚くほど安い価格で販売されている。また、キャンペーンによっては1円や5円で販売されることもあるので、これを見逃す手はないだろう。キャンペーン情報をチェックするコツは、SNS(FacebookやTwitter)の各航空会社公式アカウントをフォローすることだ。キャンペーンの予告などが通知される場合も多々あり、有益な情報を誰よりも早く手に入れることができる。

 さらに余裕があれば、地域別のSNSもチェックすることをおススメする。たとえば、香港エクスプレス航空は、中国版Twitterともいえる「新浪微博」に公式アカウントを持っているので、利用する予定のある人はさっそくアカウントを作成してみよう。

 そのほか、航空会社についてはWikipediaに詳しく記載されているので、利用予定の航空会社をこまめにチェックしてみよう。

■おすすめLCC

 次に、筆者おすすめのLCCを紹介しておこう。

・エアアジア

 マレーシアに拠点のある航空会社だ。渡航ルートは広くオーストラリアまでカバーし、まさにアジアで最大のLCCといえる。

・ピーチ・アビエーション。

 関西在住者にはCMでもおなじみだろう。ソウル日帰り9,000円など、アジア圏に強いのはもちろん、国内移動(大阪~東京3,790円など)も、新幹線を使うよりも安くなるケース
が多い。

・イージージェット

 ヨーロッパ圏でのおすすめはなんといってもイギリスに拠点のあるイージージェット。近年、大英帝国時代の名残を感じさせるほどの急成長を遂げているLCCである。


■野宿の次に安い!? 宿泊費を安くする方法

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
tocana

トピックスRSS

ランキング