なぜ、小保方さんは女性に嫌われる? 女が嫌いな女性タレントの特徴と一致!?

tocana / 2014年4月16日 10時0分

写真

 STAP細胞は存在するのか、それともしないのか?

 信憑性が失落している理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーが発表した『STAP論文』。理化学研究所が、『STAP論文』に「不正があった」と発表したことを受け、小保方氏も先週、会見を開いて反論。不正ではなくミスだったと強調し、実験結果は捏造ではなく、「STAP細胞はある」と断言した。しかし、注目が集まったSTAP細胞への疑義に対する反証や、新たなデータの開示はなく、グレーなまま会見は終了となった。

 それでも、理化学研究所に対する批判を行わなかったことや、"謝罪の雰囲気"が漂う会見に、小保方氏への批判は収まっている。

 そんな世論に安藤優子は「小保方さんに対して、男の人は皆優しい」と『ワイドナショー』(フジテレビ)にて疑問を呈した。

 芸能リポーターの井上公造曰く、小保方氏の周辺を取材をすると「男性は、『あの子は頑張り屋さんだし、一生懸命やっていて、生き方がヘタなんで、誤解を招く』って言うんです。でも、女性は厳しい声が多いんです。(小保方氏は)男の人に取り入るのがうまい」と語った。

 これに東野幸治も同調し、「そういえば、(ワイドナショーの)本番前に、小保方さんの記事を見た女性スタッフが、『何なんすかね、この人』と言っていた」...と、小保方氏を嫌う女性スタッフが身近にいることを明かす。話を振られた指原莉乃も「ピンクの部屋で研究する? とは思いますよね。(実験で)割烹着きる? ...って」と、率直な感想を述べた。そんな出演者のコメント以上に、女性と思われるネットユーザーの意見は辛らつだ。

「小保方さんは、"隣にいる女子"に極めて近い"普通の女"。なのに、縦巻きロールやお人形のようなメイクで、男受けを狙っているのが鼻につく。それで、ちやほやされているから、腹が立ってくる」

「あの天然っていうより、不思議ちゃんな感じが無理」

...など。

 小保方氏への女性批評は、『女が嫌いな女性タレントランキング』にそのまま当てはまる。

 たとえば、「そこまで綺麗ではないのに、何でチヤホヤされるのか?」という意見で『女が嫌いな女性タレントランキング』首位となった前田敦子。「セクシーではなくて、媚を売るような感じが嫌」で上位の常連となった菜々緒や長澤まさみ。そして、「ぶりっ子キャラは、ありえない」と、史上最も嫌われたさとう珠緒。

 女性から見ると、小保方氏には、その全ての要素が当てはまるという。

 男性目線では、「そこまで嫌わなくとも」と思ってしまうが、東野が言うように、小保方氏が男性で、やたらにファッションに気を使うイケメン研究者だったら男性はどう思ったか...。そう考えると、小保方氏が嫌われるのは仕方がないのかもしれない。
(TV Journal編集部)

tocana

トピックスRSS

ランキング