本当に性格が悪い女優は誰!? 女優の裏の顔を暴く“あの番組“とは?

tocana / 2014年5月13日 9時0分

『女優○○は性格が悪い』

 電車にある週刊誌の中吊り広告で、よく見かけるキャッチコピーである。

「あれは、半分当たりで半分外れですよ。たとえば、戸田恵梨香さん。『性格が最悪』『第二のエリカ様』などと散々批判されていましたよね。それは、彼女が思ったことをハッキリ言うプロの女優だからなんです。役者にも自身が出たドラマの中で、好きなものや嫌いなものがある。彼女は、『私の代表的な演技は○○』みたいなのをハッキリ言うんです。だから、当たりではなかったドラマ班は『性格がキツイ』とこぼし、それが週刊誌に『性格が悪い』と掲載されるんです」(芸能関係者)

 つまり、記者が話を聞いた"関係者"が誰かによって、性格の良し悪しが変わってくるということだろう。

 そんな女優や俳優たちの裏の顔を見極める簡単な方法を、山里亮太が『もっとたりないふたり』(日本テレビ系)内で明かしていた。山里がいうには、『スッキリ!!』(日本テレビ系)の番組宣伝コーナーにて、俳優の性格が見極められることもあるらしい。

 このコーナーには多くの役者が出演し、山里が"謎の男(天の声)"として、ナレーターを務めているが、ここでの受け答えで人柄がわかってしまうことが多々あるという。
「早朝から、本来はしなくて良いような仕事で来ているし、ドラマで寝ずに収録されていることもある。だからそんな疲れている時こそ、その人の本性的なものが出ちゃうのよ。今度から、ここを見てくれたら分かりますよ。番宣のゲストの方が来るでしょ? それで僕が、『おはようございま~す』なんて言うでしょ。その時に、上を向く人はいい人。天の声って設定に合わせる人だから。音は下から出してるからね。上を向くってことは、『天の声の人と対峙してるよ』って、ちゃんとノってくれる人。それで良い人って分かる」

 山里曰く、「菅野美穂さん。最強。めちゃくちゃ楽しそうだし、ノリノリ」らしく、他に武井咲も同様だったという。

「トラブルで、いつものブースのマイクが壊れちゃって。しょうがないから、ピンマイクをつけて、スタジオでやるのね。"謎の男"さんが。つまり、ゲストの方の横に"謎の男"がいるわけ。それで、『おはようございま~す』って言ったら、武井咲ちゃんは迷うことなく上を見たの。『あぁ、天の声さん』って」

 確かに、武井は『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の「ガリタ食堂」に出演した時も、設定に乗っかっていた。情報番組やバラエティー番組のふとした仕草で、女優たちの素の顔が見える。注意深くチェックしてみてはいかがだろうか。
(TV Journal編集部)

tocana

トピックスRSS

ランキング