日本人美女は海外有名アーティストの餌食だった!? 被害者語る、危険な火遊び

tocana / 2014年6月17日 14時0分

写真

「日本人女性は白人に対してミーハーだ」
「日本人女性は騙されやすい」
「日本人女性は外国人にナンパされると、ホイホイついていく」

 という話がまことしやかにささやかれている。そんなウワサがあるためか、「日本人女性」は六本木などでチャラチャラした外国人などに狙われる日本人女性も多いという。また、一般人だけでなく、世界的に有名な芸能人・アーティスト・海外実業家も日本人女性を狙うことも少なくない。

 知人のモデルの友人Mが、筆者に「アーティスト・Lにセクハラされそうになった」と怒りで震えながら語ったことがある。Lと言えば、マリンアートで名を売った、世界的に有名な画家・音楽家だ。

 Lは、来日の度に新宿のYで飲み会を開くという。ある時、その飲み会に友人Mを含めた美人モデルたちが招待されたそうだ。モデルたちを呼んだのはAプロダクション。そして、Aプロダクションのモデルの友人、そしてその友人の友人...という風に口コミで、非公式に飲み会の誘致が行われたという。
 当日になり、Yに集まったのは、モデルの女性は10人、男性はLとLのマネージャーやアシスタントなど、6人だった。

 女性の方が多く、合コンよりは接待という雰囲気だった。大物業界人が、飲み会・パーティーを華やかにする為にモデルを呼ぶのはよくあることであり、一次会は何事もなく終わった。

 Yを後にし、近辺の高級洋食レストランで二次会が行われたのだが、そこで事件が起きた。男性陣は、一度「ちょっと、別場所で用があるから」と言って二次会には参加せず、Lと彼のマネージャーのみになった。

 そこで、Lのマネージャーは、「これを飲んだらスッキリするよ」と言って、モデルたちに錠剤のサプリメントを勧めた。Mは普段はあまり酩酊することもないが、そのサプリを服用後、急激に眠くなり、意識が朦朧として気分が悪くなった、と話す。

「意識が朦朧としている間に、緑のジャガーに乗せられたんです。気付いたら天王洲アイルのホテルの一室にあるLの日本支部の事務所にいました。ホテルの事務所には、Lの絵が沢山飾られていましたね。控え室にはモデルの皆がいました。Lはいませんでしたけど、マネージャーに聞いたら『これから来る』と言ってましたね。なにも言われずに連れて来られたのが、怖くなったので、私はトイレに行くと話し、部屋から逃げました」(M)

 彼女の話しによれば、Lのマネージャーは最初から何かを企んでモデル達にサプリを飲ませた可能性がある、ということになる。またMは、「Lはスゴイ遊び人って話です。日本人の女の子は騙されやすいという話を真に受けて、食い物にしたかったんじゃないですか? 他のモデル達は逃げずに残っていましたし...」と教えてくれた。

 自身の作品のモデルにするため、美人モデルを集めた...わけではないだろう。

 Lはかつて、週刊誌にAV女優との2ショット写真が掲載され、また日本人女性との飲み会を他誌にもすっぱ抜かれたこともある。見るものを感嘆させる海の美しさを表現し尽くした作品を描く彼だが、心の片隅には、海面を漂うヘドロのような黒い品性も持ち合わせているのかもしれない。

tocana

トピックスRSS

ランキング