【W杯】コートジボワールが決勝へ!? 世界の預言者たちのW杯勝敗予想まとめ

tocana / 2014年6月21日 13時0分

写真

 目下、世界中の話題を独占している2014年サッカーW杯。予選リーグも2試合目に突入し、いよいよ各国代表の今の実力がシビアに現れる展開になってきた。それにしても、日本代表のギリシャ戦引き分けという試合結果は残念な限りだが、世界各地の有名な預言者たちがW杯の開幕前に言及していた結果予測を、熱戦が続く最中のこのタイミングで、今一度おさらいしておこう。


■高的中率を誇るカリスマ預言者、T.B ジョシュアの予測が外れた!?

 今大会の参加国でもあるナイジェリアのユダヤ教牧師にしてカリスマ預言者、T.B ジョシュアは、信者を前にした説法でW杯の結果について言及したと伝えられている。

 もちろんジョシュア師の説法の大半は、教会に集った信者に向かって神の教えを長々と説くものであるのだが、彼は時折、現在の時事問題に触れたり、世界にこれから起こりそうなことを預言したりもするという。2009年のマイケル・ジャクソンの死や、2011年に東日本を襲った津波被害についても予言していたとされ、師が口にする言葉には常に多くの注目が集まっているのだ。ちなみに、師は大のサッカー好きとしても有名で、試合結果についての予測もこれが初めてのことではないらしい。

 さて、W杯開幕直前にジョシュア師が語ったところによれば、W杯の優勝チームは「C」ではじまり「N」で終わる国名の代表チームだということだ...。そう、出場チームでこれに該当するのはカメルーン(Cameroon)しかない。つまり、師は「カメルーンが優勝する」と予測したのだ。

 いや、しかし......。今大会、カメルーンはグループリーグ初戦でメキシコに0-1で惜敗し、19日に行われた第2戦では、クロアチアを相手に0-4の思わぬ大差をつけられて敗北。早々と予選敗退が決まってしまったのだ!

「T.B ジョシュアの預言が外れた!」と騒がれてはいるものの、実際のところ、この予測はあくまでもサッカー好きの信者の1人が、師の予言であるとして語ったものであり、確実な証拠はないとのことだ。また師は、時折ジョークを交えながら語ることがあり、今回の預言も説法に退屈した信者たちをリフレッシュさせる目的で、他愛ない話として語っただけではないかと囁かれているようだ。

 しかしながら、さらに遡って調べてみると、ジョシュア師はそれよりも早い段階でW杯の結果について言及していたということが、ザンビアのメディア「Zibani Zambia」のFacebookページ上で明かされているのだ。それによると、師は決勝戦にザンビアかコートジボワールが勝ち上がってくるという預言を語っていたという。残念ながらザンビアは、アフリカ予選で敗退しているため、これは事実上「コートジボワールが決勝に進む」という預言になる。コートジボワールのグループC初戦は、後半に絶対エースのドログバを投入して日本代表に勝利。続く第2戦では、コロンビアに1-2で惜しくも敗れている。しかし、まだまだこちらの預言には的中の可能性が残されていると言えるだろう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
tocana

トピックスRSS

ランキング