犬山紙子発、合コンに参加する金持ち男は9割がヤリ目説は本当か? 聞いてみた

tocana / 2014年7月12日 9時0分

写真

 エッセイストの犬山紙子が『ワイドナショー』(フジテレビ)にて、20~40代の女性たちに「目を覚ませ」と一喝した。犬山が苦言を呈したのは、サイバーエージェント発の女性匿名掲示板「GIRL'S TALK」が、女性420名にアンケートをとった「合コンしたい企業」のランキングである。

1位→Google
2位→フジテレビ
3位→ゴールドマン・サックス証券
4位→電通
5位→三菱商事
6位→Apple
7位→自衛官(陸上・航空・海上含)
8位→医師
9位→キーエンス
10位→伊藤忠商事

 10位以降も、年収の高い企業がズラリ。これらの企業が選ばれた理由は「食事も旅行も車もプレゼントも...すべてがすごそう! 付き合いたい」ということだそうだ。

 これに犬山が噛み付いた。「目を覚ませと言いたい。合コンに来る金持ち(男)の目的って、ヤリ目(体目当て)じゃないですか。甘く見積もっても9割がヤリ目。なので、そこでお金を貢いでもらうだの、彼氏を作るだのは甘い感覚。滅茶苦茶効率が悪い」

 ...と、女性たちが"遊び要員"として見られていることを辛辣に語ると、東野幸治が「合コンでカップル成立することもある」と反論。

 しかし、これにも食い下がらない。「それは相当、手練れたいい女っていうか、若くて、めちゃくちゃ美人で、男を転がすくらいの実力がないと」さらに、「趣味で出会った方が全然いい」と斬り、「芸人に聞くと、『合コンに来る女嫌い』って言うじゃないですか」と指摘すると、東野も松本人志も「最終的にはね」とグウの音も出ない。

 では、実際に犬山の指摘は合っているのだろうか? ランキングにも入っている有名企業の男性に聞いた。

「実際に付き合ったり、結婚するのは、社内の秘書や総合職ではない女子社員が多いですね。あとは、大学の同級生の紹介とか。合コンは、相当なレベルじゃないと付き合わないし、そんな子は合コンに来ないですからね。ある意味、結婚した後に、結婚しているのを隠して合コンに精を出すことが多いですね(笑)」

 日本の平均年収を考えると、ランキング上位をゲットできる女性は数パーセント。そう考えると、犬山の言葉に耳を貸した方がよさそうだ。
(TV Journal編集部)

tocana

トピックスRSS

ランキング