サッカーと卓球を合わせた新スポーツ、「テックボール」が超絶楽しそう!

TOCANA / 2014年7月18日 17時0分


■ハイテクオプションも!

 専用の台「Teqboard」には「Teqbox」というオプションデバイスも用意されている。これは試合中に自動的にボールとプレーヤーの動きを追いかける最先端のコンピュータビジョンで、ルールの遵守や、得点の計算に用いることができる。加えて「Teqbox」内に収集されデータを用いて個人的なトレーニングプログラムをデザインでき、それをスマートフォンやタブレットへと送りスキルアップにも活用できるようだ。


■目指せ商品化!

 さて、考案者の2人は「Teqball」がいつの日かオリンピック競技になってほしいと語るなど、夢を大きく膨らませているようだ。彼らは競技のオフィシャルサイトを立ち上げるとともに、現在クラウドファンディングサイト「Kickstarter」上で商品化のための資金を募集している。こちらは公開直後から各方面で大きな話題となり、元オランダ代表のロナルド・クーマンやヘンク・テン・カテ、映画監督のシェーン・ブラックなど、数々の有名人もこの斬新なスポーツへの支援を名乗り出ているようだ。


 ルールや専用台の完成度も高く、非常に洗練された印象を受ける「Teqball」。将来、いつでも手軽にサッカーの醍醐味が味わえるスポーツとして、広く普及する日がやって来るだろうか。筆者を含め、一度はプレイしてみたいと感じた人も多いに違いない。ただし、リフティングが得意でないとラリーを続けるのは難しいかもしれないが......。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング