吸血鬼になりたい中国人が激増中!? 輸血用パック一気飲みが流行!

tocana / 2014年7月21日 19時0分

写真

 人間の生き血を吸うことで永遠の命を得るモンスター、吸血鬼。ヨーロッパでは吸血鬼発祥の地を巡るツアーがあるなど、今も世界中でその名を轟かせている。さらにここ数年は、アメリカの吸血鬼をモチーフにした映画『トワイライト -Twilight-』シリーズが一世を風靡したことからも、吸血鬼ファンの層の厚さがうかがえる。

 そして、その存在はアジアにも影響を及ぼしていたようだ。近頃、中国で若者の間に「吸血鬼気分を味わえる」ある物が大流行していると7月4日付の「Oddity Central」が報じている。


■オシャレなあの場所で血をゴクゴク飲む!?

 中国ではここ数年、血液にそっくりな飲み物が流行している。アメリカの人気テレビドラマ『ザ・ヴァンパイア・ダイアリー』が中国で放送されると、十代の若者を中心に、この飲み物が一気に社会現象を巻き起こしたというのだ。ネットの通販でも入手可能だが、今注目されているのが、中国の東北部に位置する遼寧(りょうねい)省にオープンしたカフェだ。

 吸血鬼ファンや、血を飲むことを趣味とするコアな愛好家達に人気の理由は、店員達が医師やナースのコスプレをしている点や、血液型も選べる輸血用パッケージに似た飲み物だけを取り扱っている点にある。また、棺をインテリアとして飾り、BGMは吸血鬼にちなんだ曲ばかりなど、意匠を凝らした演出も支持されている。

 この血液そっくりの飲み物だが、中身は意外にもミネラルウォーターや白ワインなどを赤く染め、利用客に提供する前に輸血パックそっくりの袋に詰めるのだとか。このカフェのマネージャーであるシン・シアさんは「『ヴァンパイア・ダイアリー』は中国で驚くほど有名で、ドラマの影響で吸血鬼に関するもの全てが大流行しています。それを見て、これはウケる!と思ったのです」と語る。しかしこの血液ドリンクが大流行すると思ったのはシンさん一人ではなかったようだ。


■何型の血液がお好き? 栄養満点で吸血鬼も大満足!

 アメリカのカリフォルニア州にある「Harcos」というメーカーが販売する「血液B型エナジードリンク」も、中国で流行している血液風飲料だ。中国以外に、本国アメリカやイギリスでも通販で購入することができ、好評を博しているようだ。

 メーカーはこの商品を作るにあたって、どれだけ本物の血液に近づけることができるかにこだわり、「世界初! 血液の代用飲料」というキャッチコピーまで考え出した。実際の商品も、見た目はもちろん、喉ごし(と表現して良いのだろうか!?)や色、そして栄養成分に至るまで血液そのものだというが、有難いことに唯一、味だけは異なっているようだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
tocana

トピックスRSS

ランキング