【衝撃動画】縦横無尽に飛び回る霊魂!? “何か“に取り憑かれた劇場で、超常現象が頻発!!=英

tocana / 2014年8月1日 11時0分

写真

 突然動き出すイスと机。部屋を縦横無尽に飛び回る謎の光......。これを超常現象と言わずして、何と呼べばよいのだろう! 現在イギリスでは、ある劇場の防犯カメラが捉えていた不思議な映像が、人々を戦慄の渦に巻き込んでいるのだ。

【動画と画像はこちらから→http://tocana.jp/2014/08/post_4551.html】

 動画をご覧頂きたい。これはエセックス州ラムフォードにある劇場「ブルックサイドシアター」に設置された防犯カメラの映像だ。奇妙な現象は、今月27日の午前4時ごろ、静まり返った劇場内で発生した。

 誰もいない空間にキレイに並べられたパイプ椅子......と、それらのうちの1脚が、まるで何者かに引きずられるかのようにスッと後ろへ移動。そしてその直後、素早い謎の光が部屋のあちこちを飛び回る。さらには画面左下の机まで、動いて向きを変えてしまった。


■霊媒師「これほどの例は見たことがない」

 防犯カメラがこの光景を捉える数時間前、「ブルックサイドシアター」では霊媒師のロイ・ロバーツ氏によるショーが開催されていた。映像を目にした彼は、英紙「The Daily Mail」の取材に対して、

「ここには"何か"がいると感じ取っていましたが、まさにそれが証明されましたね。まるでいたずら好きの子どものような存在です」
「大して驚きもしませんでしたよ。本当に(霊魂の活動が)活発な場所だということです」
「しかし、ここまではっきりとカメラに映った例は見たことがない」

などと語り、今回の現象は劇場に取り憑く"何か"が引き起こしたものであるとの見解を示した。さらに彼は、

「これは科学的に証明できないものなのです。人々は議論したがるでしょうが、論じ合う余地などありません。100%、何らかのエネルギーが働いている」

として、これは間違いなく超常現象を収めた映像であると断言。今後「ブルックサイドシアター」を詳しく調査する計画があることも明かした。


■運営責任者「過去にも超常現象が頻発していた」

 また「The Daily Mail」紙は、劇場の運営責任者であるジェイ・セプル氏にもインタビューを行っている。そこで彼は次のように答えた。

「前日、劇場を閉める際にイスを整列させてきたにもかかわらず、次の日の朝、定位置からずれていたので、監視カメラをチェックしたのです」
「何かが起きていたことは明らかです。理解に苦しみますが、動かされたとしか思えない」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
tocana

トピックスRSS

ランキング