6人の兄が4歳の妹を性的虐待! 10年間続いたジャクソン家の近親相姦事件とは?

tocana / 2014年8月23日 21時0分

写真

 キリスト教では近親相姦は固く禁じられている。レビ記18章6節に「肉親の女性に近づいてこれを犯してはならない」と明記されているからだ。

 しかし、モアブ人とアンモン人の由来について記された創世記19章30~38節に、「アブラハムの甥、ロトの2人の姉妹が子孫を残そうと唯一の男性である父親ロトを泥酔させた上で性交渉し、妊娠・出産する」とあるため、近親相姦しても許されるのではないかと受け止める者もいるという――。

【画像はコチラ→http://tocana.jp/2014/08/post_4701.html】

■ノースカロライナで起きた罪深き近親相姦事件

 今年5月、ノースカロライナ州に住むジャクソン家の6人兄弟が一斉に逮捕された。罪状は妹への長年にわたる性的虐待だ。一家はキリスト教の敬虔な信者だった。そのため、兄弟全員で年下の妹を性的強姦し続けることは「罪なのではないか?」と思うようになった兄弟の1人が教会の長老にこのことを告白したことで事件が発覚。さらに、両親も子どもたちの間で起こっている近親相姦を見て見ぬふりをしていたことが明らかになった。そして、娘が4歳から約10年もの長い間、兄たちの性奴隷にされていたにもかかわらず救わなかったのは重罪だとして逮捕された。

 教会の長老は、「青年が自分の罪を認め、懺悔の気持ちを持ってカミングアウトしたことで、近親相姦の悲劇を食い止めることができた。全ては神のご加護だ」とコメント。しかし世間からは、「さらなる被害者が出ないよう、近親相姦の悲劇が起きたのはなぜなのかを突き止めるべきだ」という声が上がっている。

 6人の兄たちがよってたかって妹を手篭めにしたおぞましい近親相姦事件は、一体どのような家庭の中で起こったのだろうか。


■世間から隔離された場所

 米ニュースサイト『PilotOnline.com』によると、一家はノースカロライナ州北東部に位置するパーキマンス郡の大通りから離れた場所にある二階建ての一軒屋に住んでいた。周囲に家はなく、家へと続く小道にはゲートが作られ来る者を拒んでいたという。

 家のまわりは木の板で作られた高い壁で囲まれており、前庭にはさらに木が植えられ家の中は見られないようになっていた。子どもたちは学校には通わず、ホームスクーリングという家庭教育を受けており、滅多に外出させてもらえなかったとのこと。地元住民たちは、「一家の父親の姿を見ることはあるが、子どもたちはほとんど見かけなかった」と証言している。

tocana

トピックスRSS

ランキング