【動画】カメラが捉えた! 城の入り口をさまよう謎の人影=イギリス

tocana / 2014年9月25日 12時0分

写真

 幽霊の目撃情報や写真、映像などは数多くあるが、作り物や目の錯覚も多いように思える。しかし歴史ある城の入り口に現れたという幽霊の目撃情報として、9月15日付の「Mirror」で報じられたこちらはいかがだろうか。

【動画はコチラ→http://tocana.jp/2014/09/post_4823.html】

 これは、イギリスで12世紀に建てられた歴史ある城「ドーバー城」の監視カメラが捉えた映像で、どうやらそれをさらに携帯電話で撮影したもののようだ。

 城の入り口を浮かんだまま横切る幽霊が映った驚くべき瞬間である。それは暗く、か細い人影のようにも見えるのだが、右側からゆっくりと歩き、その後消えてしまう。


■本物? ニセモノ? 飛び交う様々な意見!

 映像を見た読者の感想は、
「正直に言って、どうやったらこんな映像を捏造できるのかすら分からないわ!」
「何だか自分の存在を証明しようとしているみたい。足がはっきり見えて、歩いているのが分かるわ」
「オオ~~!!」
「これは酷いね。作り物に決まってる」
「作り物かもしれないけど、こういう映像っていいよね」
「いや虫だよ」
など、肯定的なものと否定的なものが入り混じっているが、真相はいかに...?


■相次ぐ目撃情報! 幽霊の巣窟!?

 ドーバー城と言えば、歴史ある建造物として観光名所にもなっているが、幽霊の目撃情報が後を絶たない場所でもある。昔、首をはねられて殺害された少年が、頭部のない姿でドラムの音と共に彷徨う姿や、赤いドレスの女性の霊や騎士の霊...。また、室内の温度が急に下がるなどの現象も報告されているようだ。ちなみにドーバー城ではゴーストツアーも頻繁に行われているので、機会があればいつか訪れてみたいものである。

 そんな幽霊が行き交う城の入り口で、カメラに映りこんだ幽霊。あなたにはどう見えただろうか? トカナではあなたの身の回りで起きた事件や目撃した謎の物体、生物、事件などの投稿を随時募集しているので、自身の体験を世の中へ広めたい方は是非、ふるって応募していただきたい。
(文=清水ミロ)

tocana

トピックスRSS

ランキング