3つのバストを手に入れた女性現る!! 母親ブチ切れ、その時娘は...!?

tocana / 2014年9月26日 14時0分

写真

「スタイルにもっと自信を持ちたい」「加齢や出産でたるんでしまった」など、女性が胸の美容整形に臨む理由は様々だ。また、それぞれの女性が理想とするバストの形やサイズも異なっている。しかし世界には、常人の想像をはるかに超えた願望を持ち、信じられないようなバストを手に入れた女性もいるのだ。

【その他の画像と動画はこちらから→http://tocana.jp/2014/09/post_4899.html】


■おっぱいが3つ!!

 米国フロリダ州のタンパベイに住むジャスミン・トライデビルさん(21)は、なんと「3つのバスト」を持つ女性だ。英紙「The Daily Mirror」をはじめとする複数の欧米メディアが今月23日に報じたところによると、バストを増設するための手術に、彼女は約2万ドル(218万円)を投じてきた。ちなみに3つ目の胸は、ジャスミンさんの腹部からとった皮膚とシリコンからできており、乳首はタトゥーであるという。

「倫理的に問題がある」として、これまでに50名以上の医師に手術の依頼を断られてきたジャスミンさんだが、念願叶って3つ目の胸を手に入れた現在も、自らのバストに満足し切ってはいない様子。

「もともとのおっぱいの方がDカップで、明らかに大きいの。(新しく手に入れた)真ん中のおっぱいはCカップくらいじゃないかしら」
「本当は3つともDカップになればいいなって思うの。でもお医者さんは、皮膚はそこまで伸びないって言うのよ」
「でも、大きさを揃えるためにまた手術を受けるわ。きっと見栄えが良くなるわね」

 彼女はこう語り、本来の2つの胸を小さくするために再度手術を受けることを考えていると明かす。なお3つ目の胸は、元からあった胸と何ら変わらない感じであるとしている。


■おっぱいを増やした理由と家族の反応は?

 では、なぜジャスミンさんは3つ目の胸を増設したいと考えたのだろう? 2つで不便なことでもあったというのだろうか? 実は彼女には、TV番組のホストとして活躍するセレブになりたいとの大きな夢があり、3つ目の胸によって人々の話題を呼ぶことで、実現の足がかりを得たいとの思惑があるようだ。

「MTVで番組を持つことが夢なの。そのためならいくら払ったっていい。もしダメだった時はそれまでよ」

 こう語るジャスミンさんだが、「悪ふざけが過ぎる」と非難する人々に対しては、「自身の一連の行為や、家族が見せた反応はすべて映像に収められており、夢がかなった時にリアリティー番組内で公開する」と約束している。しかし今回明かされた母親の反応を見る限り、やはり家族は、このような整形手術にかなり憤慨している模様。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
tocana

トピックスRSS

ランキング