旅客機の乗客が撮影した、円盤型の光! 「UFOが放つ光は見たことがないくらい明るい」

tocana / 2014年10月10日 8時45分

写真

 飛行機の窓から外を見ると、真っ暗な夜空に浮かぶ円盤型の光が――。驚いた乗客が、その謎の光を撮影した。写っているのは"円盤型の光"だけで、物体は暗闇に隠れてしまっているが、目撃した乗客は「これは本物のUFOだ!」と主張している。9月18日の英「Mirror」に新たなUFOミステリーとして紹介された。

【その他の画像と動画はこちらから→http://tocana.jp/2014/10/post_4975.html】


■真っ暗な夜空に浮かぶ、謎のまばゆい光

 ギリシャから英カーディフ空港へと向かう飛行機の乗客が、真っ暗な夜空に浮かぶ不思議な光を自身の携帯電話で撮影した。目撃者は29歳の男性で、ギリシャでバカンスを過ごし、英カーディフ空港へと戻る火曜日の夜のことだったそうだ。この飛行機は、22時にカーディフ空港に到着予定であったが、着陸の20~30分前に突如この光が現れたという。乗客の男性は、「これはまさしくUFOだ!」と主張し、動画を公開した。

 男性は「外が真っ暗だったので、その光が僕の乗っていた飛行機からどれくらい離れていたのか距離感が難しい」と語った。しかし、それは光り輝きながら"空飛ぶ円盤"を型どっており、飛行機の横を並行飛行していたことは間違いない、と証言する。

 またその光は、今までに見たこともない程明るく光り輝いていたそうだ。目撃した男性はその光のあまりの輝きに、同行していたガールフレンドにも興奮しながら窓の外を見るよう促したという。彼は、光が消えるまで3~4分間の撮影に成功した。

 男性は「ランタン等の灯りだったらすぐに離れていくはず。しかしその光は、消えるまで飛行機から離れていかなかった。そして本当に明るく光り輝いていたんです」と語る。そしていまだにあの光は何だったのか、首をかしげている。


■「これはまさしくUFOだ!」男性の撮影した動画

 夜空に浮かぶ、スポットライトのようなオレンジ色の光の粒。最初は5個ほどであったが、徐々に数を増していき、まばゆく輝きだす。その光は、移動しながら円盤型にシルエットを変え、飛行機から一定の距離を保ちつつ並行飛行している。また目撃されたのが英カーディフ空港への着陸20~30分前ということを考慮し、発生場所は英国空域であると考えられている。


■UFO? UFOじゃない? 動画への投票結果は...

 時速数百キロで飛ぶ飛行機と、離れることなく並行飛行していたということは、その光もほぼ同じスピードだったことが考えられる。近くに他の飛行機があったとしても、3~4分で消えてしまうのは考えにくい。

「UFO」という単語は本当に広範な用語である。「UFO」="正体不明の飛行物体すべて"を指し示すのかもしれないが、今回の謎の光について、英「Mirror」では読者からの投票を受け付けている。結果はというと、「これはUFOである」58%、「UFOでない」42%(10/7付)と、現在までのところ両者は拮抗している。さて、あなたならどちらに投票する?
(文=福島沙織)

tocana

トピックスRSS

ランキング