扁桃腺の切除手術動画が世界中で話題沸騰!!

tocana / 2014年11月2日 13時0分

写真

 よく聞きますよね、「扁桃腺切ったー」って話。口を大きくア~ンした時に、のどちんこの両脇にあるふくらみが扁桃腺("腺"ではないので正確には扁桃)です。なんとなくアーモンドに似ているため、その漢字表記を拝借したそうです。扁桃腺が頻繁に炎症を起こして、年に何度も高熱などの症状に悩まされている方にとっては、切除することのメリットも大きいとされています。読者の中にも、すでに切除済みの人がいるのではないでしょうか?

【"閲覧注意"の動画はこちらから→http://tocana.jp/2014/11/post_5115.html】

 扁桃腺の切除は身近で一般的な手術のため、体験談を聞いても特に強い印象を受けたりする人は少ないでしょう。でも、映像となれば話は別です。切除中の光景は、一般人にとってはかなり刺激的。

 英紙「The Daily Mirror」が10月31日に報じたところによると、この動画を公開したのは、米国ソルトレイクシティの外科医ブライアン・リチャーズ氏。彼は、扁桃腺の切除手術を受ける自分自身の様子を撮影したのです。これら2本の動画は、すでにYouTube上で数百万回もの再生数を誇っています。

「毎日(手術の)手順を説明しなければならないから、ビデオに撮影してしまえば効率がいいと思ったんだよ」
「でも患者にこのビデオを見せると、半分の人は目も開けられないようだった」
「じっくり見入る患者もいるけど、それ以外の人はただ気持ち悪がる。だからもうこの方法は止めて、YouTubeに投稿することにしたんだ」

 こう語るリチャーズ氏は、今後さらに他の手術映像を公開する予定もあると明かしています。それにしても、電気メスで肉が焼き切られる様子がとても良くわかりますね。切り取られた扁桃腺を見て、新鮮なホルモンが頭をよぎってしまったのは筆者だけでしょうか。

tocana

トピックスRSS

ランキング