彼女に「この娘可愛いよね?」と言われた時のベストな返しは何? TV番組で議論!

tocana / 2014年11月6日 9時0分

写真

『カップルが別れる理由』のダントツナンバーワンは喧嘩らしい。

 その喧嘩の発端となるのは、些細なこと。たとえば、「女性の質問に対し、中身の薄い適当な答えばかり返す」「女性の相談に、厳しい言葉ばかり並べてしまう」などが続いた結果、2人の会話が少なくなっていくのだという。

 これだけを読むと、男性側に問題があるように思えるが、男性側にも淡泊になった言い分がある。それは女性側からの不毛な投げかけの多さだ。

 特に世の男性を困らせるのが、「この娘可愛いよね」という女性のつぶやき。これに対する返答がきっかけで、喧嘩に発展することもある。そんな難題を男性は、どのようにクリアすべきなのか。『教訓のススメ』(フジテレビ)が考察した。

 坂上忍は、「うん。この写真映りいいね」とかわせば良いのでは? と分析するが、田中みな実には「そんなに共感されると立場がない」と不評。松本人志は「あれ?これ(この女性)、○○と付き合っていた気が?」と話題をそらす方法で攻めたが、それを毎回続ける訳にはいかない。

 神経内科のスペシャリストである米山医院の米山公啓院長は「男性は比較されるのが嫌。自分が優位に立ちたいので。女性は比較を好む。褒めてほしい、感情に訴えてほしい。正解としては『君の方が可愛い』という回答が妥当」

 ...と道筋を示したが、田中は「『君の方が可愛いね』だと"嘘なんじゃないか"と感じる」と識者の意見をバッサリ。「『僕は君の方が好きだよ』って言ってくれるのがいい」とのことだ。

 とは言え、「僕は...」というニュアンスにカチンとくる女性もいるかもしれない。田中よりも秀逸な答えだったのは、壇蜜の「まぁテレビだからね」という一言だ。

 しかし、それも正解とは言えないだろう。犬山紙子が「何も言わずに頭を撫でてくれるのが一番」と語ったように、この対応は一括りにはできないようだ。だからこそ、多くのカップルが、今日も終焉を迎えるのである。
(TV Journal編集部)

※画像は、couple / Oleh Slobodeniuk from flickr (CC BY 2.0)

tocana

トピックスRSS

ランキング