グーグルのオフィス付近で強力な静電気ビームが発生中!? 通行人の毛が逆立つ=英国

tocana / 2014年12月4日 10時0分

写真

 検索、メール、ブラウザ......。今や世界のネットユーザーのほとんどが、米グーグル社のサービスに依存している。あらゆる情報を握り、まさにネットの支配者ともいうべき地位にある巨大企業に、何らかの異変が起きているのか? 英紙「The Daily Mirror」が今月25日に報じたところによると、ロンドンにあるグーグルのオフィス付近で、謎の強力な静電気が発せられているというのだ。

【動画はこちらから→http://tocana.jp/2014/12/post_5312.html】

 この件を訴える動画を公開したのは、サイモン・リグランドという男性だ。彼はロンドンのセント・ジャイルス通りにあるグーグルのオフィスビル周囲を歩いている。すると、ビルに近づけば近づくほど、髪の毛がふわりと立ち上がってしまうではないか! 彼は「おでこが電気でヒリヒリする」「強力な静電気のビームのようだ」とも語っており、ビル付近から発せられる謎の静電気で一帯が覆われていることは間違いないようだ。しかも動画の撮影中、バチバチという正体不明の音までも響いていた模様。

 実は、「グーグルのロンドンオフィス付近から謎の電気が発せられている」という指摘は、年初から海外掲示板サイト「reddit」上などで大きな話題を呼んでおり、リグランドさんの動画以外にも、それを物語る複数の動画がアップされている。中には、現場で鼻血が垂れてきたという人もいるほどだ。

 ビルの地下配線に問題が起きているのではないかとの指摘を受け、電力会社「UK Power Networks」社も調査に乗り出したが、"安全が確認された"とするのみであり、結局この不思議な静電気の謎を、まだ誰も解き明かすことができずにいる。しかも「The Daily Mirror」紙によると、グーグルはこの件についてコメントを拒否しているという......。リグランドさんの動画には、

「逃げて! ターミネーターが来るよ!」
「地下の高圧電線がうまく絶縁されてないだけでしょ」
「グーグルが秘密のリサーチをしているのさ」

など様々な視点からのコメントが多数寄せられているが、果たして謎の静電気の正体とは一体何なのか、あなたの見解はいかに?

※画像は「YouTube」より

tocana

トピックスRSS

ランキング