【忘年会シーズン】お手軽一発芸! インパクト大の球体浮遊マジック!!

tocana / 2014年12月19日 14時0分

写真

 忘年会・納会シーズンまっただ中。「一発芸どうしよう......」と、上司からの無茶ぶりに頭を悩ませている読者もいるかもしれません。そんなあなたに、米国が誇るパロディ・ミュージックの巨匠アル・ヤンコビックが、お手軽でハイクオリティーな(?)マジックを伝授してくれています。

【動画はこちらから→http://tocana.jp/2014/12/post_5407.html】

 両手で大きな銀色の球体を抱えるアル・ヤンコビック。そして彼がそっと手を離すと、なんと球体が宙に浮かんだではありませんか! 手の動きに連動して、球体も移動するその様子は、何が起こっているのか戸惑うのに十分なインパクトです。――しかし彼が横を向いた途端、すべてが明らかになります。大きなお玉を、袖に差し込んでいただけのことでした。

 今月17日に公開されたビデオは、現在猛烈な勢いで再生回数を伸ばしています。閲覧者たちは、「すごい! 傑作だ!」と褒め称えるコメントから、「バカバカしい」とするコメントまで、様々な反応を見せているようです。

 ここまでのインパクトは映像にしたからこそ......という面も否めませんが、宴会の出し物に困っているあなたは、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。台所にあるもので、誰でも簡単にできる球体浮遊マジックでした。


※画像は「YouTube」より

tocana

トピックスRSS

ランキング