体毛のない肌と鋭いツメ、凶暴で怪力...!! 謎すぎる怪物の正体めぐり激論=中国

TOCANA / 2015年4月22日 13時0分

写真

 中国版ツイッターこと「Weibo(微博)」を通して大きな話題を呼んでいる1本の動画――。そこには、この世のものとは思えない謎の生物が映っていた!!

【動画はこちらから→http://tocana.jp/2015/04/post_6248.html】

 体毛のないスベスベした肌、そして鋭いツメの生えた手足......。かなり気性も荒く、檻を簡単に噛み切ってしまうほどの怪力の持ち主のようだ。口からは流血している様子もうかがえる。

 動画は今月17日、Raymond Yeungというユーザーによって「YouTube」上で公開された。解説によると、撮影されたのは中国・広東省に位置する深セン市の貯水池周辺だ。貯水池を泳いでいたところを、下水道局の職員によって確保されたらしい。

 謎の生物の正体をめぐり、動画を見た人々の間では様々な憶測が飛び交っているという。恐ろしい風貌から、「エイリアンみたいだ」「水中のモンスターではないか」と考える人もいれば、過去に「まるでゴラムのようだ」として話題になったマレーシアの怪物との類似点を挙げ、これも同様に「病気にかかって毛が抜けてしまったマレーグマではないか」と指摘する人もいる模様。

 しかし、実際に深セン市の位置を地図上で確認してみると、マレーグマの生息域とはかけ離れた場所にあることが分かる。果たして病気を患ったマレーグマが、生息域とは異なる場所で生き続けることなど可能なのだろうか? それとも今回、本当に未知の生物が発見されたのか? あなたはどう思うだろう?


※画像は「YouTube」より

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング