【衝撃】女性が男性器に求める要素は「サイズ」ではなく、◯◯だった!!(最新研究)

tocana / 2015年7月23日 11時0分

写真

 男性ならば、誰もが一度は思いを巡らすであろう"男性器のサイズ"。研究機関が国や人種ごとの「平均サイズ」を発表するたびに、世界中で大きなニュースとして取り上げられるほど、この問題は根深いものだ。しかし、世の男性が考えるほど女性はサイズを重視していない事実を示す最新の研究結果が発表された。では、女性たちが男性器に求めるものとは一体何なのか? 詳細についてお伝えしよう。

【その他の画像はこちらから→http://tocana.jp/2015/07/post_6876.html】

 今月20日、学術誌「Journal of Sexual Medicine」にて「What is a Good Looking Penis?(美しい男性器とは)」と題した論文を発表したのは、スイス人の医師たちからなる研究チーム。彼らは、105人の女性被験者に対して男性器の8つの要素(長さ・太さ・皮膚の状態・亀頭の形・陰嚢の見た目・陰毛の見た目・尿道口の位置と形・総体的な美しさ)をどれだけ重視するか、それぞれ5段階で評価するよう指示した。

 すると結果は、1位「総体的な美しさ」、2位「陰毛の様子」、3位「太さ」及び「皮膚の状態」、5位「亀頭の形」、6位「長さ」、7位「陰嚢の見た目」、8位「尿道口の位置と形」となった。つまり、多くの男性が気にかけているであろう「太さ」や「長さ」よりも、全体的に均整のとれた美しい男性器こそ、もっとも女性に好まれるという事実が判明したのだ。結局、サイズよりもバランスが重要だということなのかもしれない。

 また被験者らは、「尿道下裂(尿の出口が亀頭先端に届かず、その手前に出口がある先天的異常)」の手術治療を経た男性器と、(割礼を受けた)異常のない男性器の写真を見せられたが、その違いを見分けることができる人はいなかったという。研究チームには、尿道下裂の手術を受けた男性の性器を女性がどのように受け止めるか探る意図があったようだが、女性たちは見抜けないどころか、そもそも前述のランキングの通り「尿道口の位置と形」を気にしていないというわけだ。

「今回のような結果は、ほとんどの女性はパートナーの男性器のサイズに満足できることを示しています」
「加えて、女性は男性器の長さや太さといった一部の要素よりも、総体的な美しさを見ているという事実を男性は知るべきでしょう」(研究チーム)

 多くの男性が気にかけてきたサイズが、実はそれほど重要ではなかったという今回の研究結果。果たして今後、股間の「総体的な美しさ」を高めるためのエステなどが注目を集める時代がやって来るのだろうか?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング