福山雅治、安藤政信の結婚報道で、なぜか男たちからも悲鳴!

tocana / 2015年10月3日 9時0分

写真

 28日、シンガーソングライターの福山雅治(46)と女優・吹石一恵(33)が入籍を発表した。ふたりは12年1月に写真週刊誌『フライデー』(講談社)で熱愛が報じられており、数年の交際期間を経て、晴れてゴールインを果たした。

 福山が所属する芸能事務所アミューズが、今年6月に行った株主総会では、福山の結婚で株価下落やファン離れの懸念について個人株主から質問が飛び出したという。この質問に対してアミューズ側は、「マネージメントといいつつも、支配しているわけではない」「そういう話があれば会社としては応援していく」とプライベートを尊重する回答をしたとして話題となっていた。しかし、ネット上では福山の結婚に落胆する女性ファンが続出し、株価も下落するなど影響は大きい。さらにこの余波は日本だけにとどまらず、中国や韓国、台湾とアジア圏の女性ファンにまで及んでいる。

 まさに名実共に日本を代表する超人気者の福山だ。吹石との交際以外にも数多の女性芸能人と熱愛がささやかれてきた。

 93年放送のドラマ『ひとつ屋根の下』(フジテレビ系)で共演した内田有紀とは、週刊誌などによる熱愛報道はなかったものの、巷では交際しているという噂が浮上。また、03年にはドラマ『美女か野獣』(フジテレビ系)の共演がきっかけとなり、当時ブレイクしていたタレント・白石美帆との交際報道が話題となった。さらに、07年にはドラマ『ガリレオ』(フジテレビ系)で共演した女優の柴咲コウとの恋仲が取り沙汰された。福山とは音楽ユニットKOH+として活動し、同ドラマ主題歌『KISSして』(ユニバーサルミュージック)、08年には同ドラマの映画版『容疑者Xの献身』の主題歌『最愛』(同)をリリースするなど、共演続きであったが、破局を機に共演NGとなったともいわれる。さらに、『結婚間近』とまで報じられたのが、小西真奈美との関係だ。10年に週刊誌『女性セブン』(小学館)が『年内結婚へ!?』と伝え、記事には式場の日時などの具体的なことまで記されていた。非常に信ぴょう性が高い話のように思われたが、後日所属両事務所はこれを否定し、騒動は一応の決着を見せた。

 また、12年にはテレビ朝日のアナウンサー・竹内由恵との熱愛が報道されるなど、これまで福山は女優から女子アナまで、多種多様な女性と浮名を流し、日本全国の男性から羨望の眼差しを受けていた。

 だがしかし、ここにきて女性以外からも黄色い悲鳴が聞こえてきているという。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
tocana

トピックスRSS

ランキング