地下鉄テロ、日本沈没…!? サイキック界キーマンによる2016年予測がヤバい!

TOCANA / 2016年1月3日 13時0分

写真

 とうとう2016年が始まった。今年はどんな年になるか、期待よりも不安のほうが大きいなんて人も少なからずいるかもしれない。そんなときこそ、未来を見通せる方々の声に耳を傾け、いくらかでも心の準備をしておくのもひとつの手だ。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/01/post_8387.html】


■ハミルトン・パーカー夫妻の2016年予測

 イギリスの「Psychics.co.uk」は、クレイグとジェーンのハミルトン・パーカー夫妻が運営するサイキックと霊媒、そして占星術師のためのネットワークサイトだ。夫妻は本の執筆やTV出演、イベントや電話相談、サイキック養成学校の運営など多忙な毎日を送る傍ら、毎年恒例で「来年は一体なにが起きるか」という“予言”をしてきた。これまでにも数々の予言を的中させてきたが、先日も2016年の出来事を予知してくれた。昨年起きた事件と合わせてご堪能あれ。


●2015年の予言

『Fate&Fortune』(2014年9月17日発売号)誌上に発表(ただし、予言は9月11日付で『Fate&Fortune』編集部が受領)。

・あらゆる国が、一匹狼のテロリストから銃撃される。

・海難事故が続き、多くの人命を失う。

・日本とハワイで、大規模な火山爆発が起こる。

・ロシアの原子力潜水艦が重大な問題を引き起こす。

・イギリスの総選挙で保守党が勝利。

 ちなみに、2014年9月27日の御嶽山噴火は、クレイグが予知した16日後の出来事だった。また、スウェーデン領海内の海底で、100年前のロシア潜水艦の残骸が発見されたのが今年7月27日のことだ。


●2016年の予言

・ヒマラヤ山脈で大規模な地震が起こり、ダムが決壊。

・日本沈没。また、未曾有の氷床の決壊が引き起こされる。

・殺人的豪雨により、リオデジャネイロ・オリンピックは種目がいくつか中止される。

・彗星、小惑星が、ほとんどの天文観測所で見逃され、地球に接近。

・テロリスト(ドイツ国内の「イスラム国」)によるメルケル首相暗殺計画が勃発。

・地下鉄でのガスによるテロ事件。

・歴史あるオランダの建物で大規模火災が発生、多くの傑作を焼失。

・スペイン、フランス、イタリアで右翼が台頭し、街中では暴動が起き、モスクが放火される。

・トルコがシリアのクルド人居住区を占領。

・テロリスト追跡のため、ナノテクノロジーの新技術が採用される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング