優香の結婚相手「青木崇高」の微妙な評判「断然、元カレの三浦の方がいい」

TOCANA / 2016年6月16日 9時0分

写真

 女優・優香が俳優・青木崇高との結婚を発表した。6月13日の報道当初は青木の名が出ておらず、「ドラマで共演歴がある同世代のイケメン俳優」とのキーワードだけが先行。情報番組やネットでは予想合戦が繰り広げられていたが、優香といえば過去にV6・岡田准一や俳優・妻夫木聡など、数々の大物芸能人との熱愛が報じられてきた。その中で優香の“ラスト元カレ”にあたるのが、2014年に熱愛が報じられた俳優・三浦貴大。関係者の間では、「青木よりも断然三浦!」との声が上がっているという。

「三浦は、まず何と言っても三浦友和と山口百恵を両親に持つ、芸能界のサラブレッド。兄・三浦祐太朗もシンガーソングライターや俳優として活躍している、まさに芸能一家です」

 こう語るのは、芸能プロダクション関係者。

「最近では2013年の映画『永遠の0』や2015年の『進撃の巨人』、今年7月公開の『シン・ゴジラ』や9月公開の『怒り』など話題作に起用され、徐々に注目を集めつつある三浦ですが、デビュー当初は両親の名前で強烈に売り出すわけでもなく、かといって本人の力だけではインパクトに欠けた。初めての熱愛報道が優香だったものの、こちらもスキャンダルのわりに特に盛り上がらず、今となっては本当だったのかも怪しいと疑う者もいるくらいです」

 また、普段の三浦は無骨でそこまで背も高くなく、ダサい私服でもっさりした印象を与えるそうで、これに対し、優香がこのほど結婚相手に選んだ青木は、私服に金を掛けないわりにオシャレなんだとか。青木は、今年1月から3月までNHKで放送していた木曜時代劇『ちかえもん』で優香と共演。そのほか、2012年と2014年の大ヒット映画『るろうに剣心』シリーズや、TBS系で現在放送中の人気ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』にも出演している。

 しかし、前出の関係者は「優香は、三浦を選ばなかったことを後悔する日が来るかも」と話す。

「三浦の俳優としてのポテンシャルは相当なもの。イケメンすぎない好青年で、そのルックスだけでも青木に圧勝。それに、若いうちはくすぶっていても、遅咲きのブレイクは間違いないと思われます。二世タレントにありがちな遊んでいる感じが一切なく、言葉遣いも丁寧な“役者バカ”タイプ。将来的には大物タレントと結婚するような風格を感じさせるんです」

 優香を射止めた青木も大したものだが、三浦はそれ以上と期待されている。優香の審美眼が正しかったのか答えが分かるのは、数年後だろうか。

※イメージ画像は、『オトナ優香』(宝島社)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング