嵐、松本潤に関する「セフレ清算」開始……井上真央と結婚で、泣きを見るのはAV女優だけ!?

tocana / 2017年5月5日 9時0分

写真

 業界ではそろそろ嵐、松本潤に関する「清算」が行われる予定だと囁かれている。

「松本は、週刊文春の報道でAV女優の葵つかさをセックスフレンドにしていることをスクープされてしまった。しかも、変態プレイを要求していたことも明かされ窮地に。嵐の広告を一手に引き受けている電通には、文春の報道以来、嵐を広告に起用しているスポンサーから問い合わせが殺到しているようで、中には広告の引き上げと損害賠償請求をチラつかせる企業もあるという。現在は電通の中でも部長以上の幹部クラスがこの問題に対応しているとのことです」(民放関係者談)

 ジャニーズ事務所お得意の情報統制で、スポーツ新聞、テレビのワイドショーなど、週刊文春以外のメディアが無視を決め込んでいるが、SNSを中心とした情報の拡散は凄まじい物だった。

「ファンの間ではなぜか、松本を責めるわけではなく『葵つかさが彼を誘惑した』とすり替えられ、葵への嫌がらせがエスカレートした。葵のSNSや所属事務所への嫌がらせはひどく、中には殺害予告をほのめかすものもあり、葵はツイッターを閉鎖。騒動が収まるまで、AVの活動も休止していました。所属事務所の近くに不審な女性が見かけられるようになり、それが葵をストーキングしようとする過激なファンだったようで事務所も厳戒態勢となっていました」(週刊誌記者談)

 人気AV女優を性奴隷にしていた…スーパースターの証のように思えるが、ジャニーズ事務所はもちろん許すはずがなく、松本潤に対して、とある計画が浮上しているという。それが、井上真央との結婚だ。

「元々、10年以上の付き合いになる井上真央とはファン公認のような状況です。井上も結婚に向け事務所を移籍、ジャニーズの番頭と言われるメリー喜多川副社長にも気に入られていて結婚への障害は無い状況です。ただ、松本サイドのスポンサーの兼ね合いもあり、結婚は数年後と言われていた。しかし、今回のスキャンダルで結婚を早めてしまおうという意見が出始めている。井上も、このセフレ騒動に激怒しながらも、許すようです。ジャニーズ事務所で井上、松本、現場責任者であるジャニーズの次期社長と言われる藤島ジュリー景子の3人で話し合いを持ったようで、この席で松本を許すことを誓い、また松本も2人の目の前で連絡先を削除した。

 それ以降、松本と井上の間にはギクシャクした壁はありながらも、結婚に向けて話が急速に進み始めているとか。ジャニーズとしても、報道後も懲りずにCAとの合コンに繰り出したところを文春にすっぱ抜かれるなどとにかく女癖が悪い松本に対して、早めに身を固めさせることを望んでいるようです。また、松本も親友である小栗旬から、『もう逃げられないから、覚悟を決めた方がいい』とアドバイスされたようで、結婚へ向けて決意を固めたようです」(週刊誌記者談)

 国民的アイドルがAV女優をセフレにしているという前代未聞のスキャンダルは、意外にも葵つかさ以外はハッピーエンドで終わりそうな様子だ。


※イメージ画像:「Thinkstock」より

tocana

トピックスRSS

ランキング