山口達也ではなく“お前こそ辞表を出せ”と囁かれる女性有名人とは? 関係者暴露「彼女の神経がわからない」

tocana / 2018年5月11日 8時0分

写真

 TOKIO山口達也のジャニーズ事務所への辞表は5月6日に受理され、契約終了という形でグループ及び事務所からの脱退が決まった。

 事件発覚から10日あまりでの決定となったが、じつは辞表が提出されたと報じられて以降、フジテレビでは「お前こそ辞表を出せ」と言われた人物がいたという。

「タレントさんが辞表を出すべきかどうかわかりませんが、山口達也さんの辞表提出というニュースを受けて、フジ局内では『辞表を出すべき人物がうちにもいるだろ』という意見が続出していました」(テレビ局関係者)

 それは一体誰なのか。

「アナウンサーの秋元優里です。離婚成立を今回の山口さんのニュースに潜らせるようなタイミングで発表していますが、今もまだアナウンス室に在籍しています」(同)

 秋元優里アナウンサーといえば番組プロデューサーとの不倫熱愛がスクープされて以降、番組出演を見合わせているが、局内では彼女に対する退職勧告が渦巻いているという。

「もちろん相手の男も悪いですが、表に出る仕事をしていた彼女の行動はそれこそ病気レベルです。しかも元夫もアナウンサーですし、生田斗真さんの弟なので、ジャニーズとの共演もNGになりました。もはやアナウンサーとしては使い道がないのに今もアナウンス室にいられる神経がわかりません」(同)

 こうした声を受けての退職勧告だというが本人にその気はあるのか。

「おそらく辞めないんでしょうね。そもそもアナウンス室への在籍に関しても自分から異動願いを出すかと思われたんですが、結局それもなく定期異動で窓際部署への左遷がおこなわれる予定になっています。ただ、いくら窓際であってもアナウンサー以外での使い道もないため、退職を推奨する声が圧倒的ですよ」(同)

 解雇できるほどの案件ではないのだろうが、このまま在職していても使い道は確かに見当たらない。真面目に働く社員たちが辞表を書けと言いたくなる気持ちもわかる気がする。
(文=吉沢ひかる)

イメージ画像:「Thinkstock」より

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング