イケメンじゃないのに“やたらモテる”芸能人4人! 星野源、濱口優…「雰囲気イケメン」「もれなくブサイク」

TOCANA / 2018年7月8日 9時0分

写真

 芸能界には、イケメンじゃないのにやたらと“モテる”と言われる芸能人が多数存在している。お笑いコンビ・よゐこの濱口優(46)もその一人だ。

 2018年にタレント・南明奈(29)との結婚を発表した濱口だが、実は数多くの女性芸能人との交際が噂されてきた“モテ男”。2006年には小倉優子(34)との交際が『女性セブン』(小学館)で報道され、バラエティ番組でも多々弄られていた。SNSなどでは「イケメンじゃないけど愛嬌があるよね」「顔が優しそうで性格もよさそう」といった声が。

 2008年に放送された『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)では、当時交際中だった小倉が濱口の浮気を暴露。浮気相手に送るはずのメールを小倉に送ってしまい浮気が発覚したという。今回は濱口のように、イケメンじゃないのにやたらとモテる芸能人を紹介しよう。

●野田洋次郎

 人気ロックバンド・RADWIMPSのメンバー野田洋次郎(32)も、見た目の割にやたらとモテると言われる芸能人。SNSなどでは「イケメンではないけど雰囲気イケメンって感じ」「歌ってるときはカッコいいけど…」といった意見が。

 過去には女優・前田敦子(26)との熱愛が噂され、2011年には『女性セブン』(小学館)でタレント・臼田あさ美(33)との交際も発覚。野田はTwitterできっぱりと否定したものの、ネット上では「全然カッコよくないのにバンドマンって肩書の威力凄まじい」「ブサ男がみんなバンドはじめそう」と嫉妬の声が上がっている。人気ロックバンドのフロントマンだけあって、芸能界の女性は常にロックオンしているのだろうか。

●星野源

 2016年にドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で主演を務め、主題歌『恋』が「2018年JASRAC賞」で金賞を獲得するなど大ブレイクを果たした星野源(37)。当然のように絶大な女性人気を誇るが、SNSなどでは「星野源似はもれなくブサイク」「ブサイクの星」といった声が上がり、顔はあまり評価されていない様子。その一方で「イケメン過ぎるよりも星野源みたいな爽やかさんが好き」といった意見も。

 そんな星野だが、これまでに歌手のaiko(42)や女優の夏帆(27)らとの交際が噂され、2015年には『日刊スポーツ』(日刊スポーツ出版社)で女優・二階堂ふみ(23)との交際も報道されてしまう。自身がパーソナリティを務める『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)では、“昔は自分に自信がなかったが、中身を良くすることで自然と自信が持てるようになった”と語っている。男性はルックスだけではなく性格を磨くことも大切なのかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング