北川景子、佐々木希、石原さとみ……アーチ眉の丸顔女優を総まとめ

tocana / 2019年4月22日 8時0分

写真

 連続ドラマ「家売るオンナの逆襲」(日本テレビ系)での怪演後も10月の映画『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』公開を控えている北川景子。DAIGOとの結婚後も著しい活躍を見せている。意志の強く、その上しなやかな女性を演じることが多いからか、男性からも女性からも支持が高い。

 そんな北川の眉毛はアーチ形を描いている。ナチュラルでやや太眉だが、眉頭から中央部分にある眉山へは上がり気味だが、眉山を越えると眉尻までは下がっていく。女性としての強さと柔らかさを演出できる理想的な眉毛だと思う。

 お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建と結婚し、昨年9月に第1子を出産した佐々木希の眉毛もアーチ型である。眉頭から眉山まではなめらかなラインを描き、眉山から眉尻までは書道の名人が描くようなキレのある線で締めくくっている。柔和な表情を浮かべることの多い佐々木だが、どことなく品があるのは眉毛から起因しているのではないだろうか。

 2017年にNHK連続テレビ小説「わろてんか」でヒロインを務めた葵わかなもアーチ眉だ。全体的に太眉で、眉頭から眉尻までナチュラルなカーブを描いている。清潔感のある顔立ちに似合った眉毛だと思う。

 7月から放送されるドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」(TBS系)で主演を務めることが決まっている石原さとみもアーチ眉だ。石原の場合は細いなだらかな曲線を描いている。太眉の葵は若さが強調されているが、細眉の石原は大人っぽい印象が残る。

 1月期に放送された「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)で主演を務めた深田恭子もアーチ眉だ。深田は前髪を垂らすことが多いのでわかりづらいが、全体的に滑らかなカーブを描いている。以前は角度のある吊り上がり気味のカーブを描いた細眉だったのだが、現在は自然な柔らかい印象を残している。

 アーチ眉の女優は丸顔が多いように思う。顔というキャンバスにバランスよくパーツを配置していこうとすると、丸顔とアーチ眉は相性がいいのかもしれない。
(加藤宏和)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング