元AKB48島崎遥香、渡辺直美、インリン…芸人にエグく口説かれた芸能人「強姦未遂…」「持ち悪い」

tocana / 2019年4月19日 8時0分

写真

 週刊誌などではちょくちょく芸能人のスキャンダルが取りざたされているが、テレビ番組などで自分の口から疑惑を作ってしまう人も。4月3日に放送された特番『有吉大反省会2時間SP 嘘つき26人集結VS大吉バカリ指原』(日本テレビ系)では、元AKB48の島崎遥香(25)が芸人に口説かれたエピソードを披露していた。

 番組で島崎は、ウーマンラッシュアワーの村本大輔(38)から食事に誘われたことを告白。「2人きりで食事にいかない?」と言われ、怖くなった彼女は秋元康(60)に相談したという。すると秋元は「村本さんなら大丈夫じゃない?」と答え、2人で寿司屋に行くことに。有吉弘行(44)が「口説かれなかった?」と聞くと、島崎は「大丈夫です。一定の距離感を保った」と語っていた。結局何もなかったようだが、視聴者からは「絶対村本狙いにいってただろ」「何もなかったら2人きりでの食事なんて普通誘わない」「これはぱるるの対応が正解」との声が。AKB48時代のような“塩対応”で、なんとか村本をかわしたようだ。

 今回はそんな島崎のように、芸人に口説かれたことを明かした芸能人を紹介していこう。

●インリン

 まずはタレントのインリン(43)。彼女は『エゴサーチTV』(AbemaTV)というインターネット番組に出演し、自分を口説いてきた芸人を明かしていた。同番組ではゲストについてインターネットで“エゴサーチ”をするのだが、放送内では「インリンがずっと口説かれていた芸人Wはワッキー? テレビで暴露」という記事がヒット。この疑惑をインリンはすんなり認め、「会うたびに寄ってきた」とも証言している。

 ペナルティのワッキー(46)に口説かれていたとのことだが、ネット上では「ワッキーに言い寄られるのは可哀そう」「さぞ気持ち悪かっただろうな……」「自分だったら絶対に無理」と同情する声が。一方で、「ワッキーが真剣だったなら、テレビでいちいち掘り返すのは失礼でしょ」「口説いてきた男を晒すのは印象が良くない」といった意見も寄せられていた。

●橋本真帆

 お次はタレントでグラビアモデルの橋本真帆(26)。一時期は“第2の佐々木希”と持てはやされていた彼女は、昨年『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に出演し口説かれた芸人エピソードでスタジオを沸かせていた。この時のトークによると、橋本を口説いてきた芸人は安田大サーカスのクロちゃん(42)とトレンディエンジェルのたかし(33)。2人は『オールスター感謝祭』(TBS系)で共演した際、本番中なのにも関わらず口説いてきたという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング