小川彩佳アナ、宇垣美里アナ…フリー転身後の活動に賛否両論!「幻滅」「女に嫌われるタイプ」…注目のフリーアナウンサー4人!

tocana / 2019年6月12日 8時0分

写真

 今年2月にテレビ朝日を退職し、フリーアナウンサーに転身した小川彩佳アナ(34)。6月3日からは『NEWS23』(TBS系)のメインキャスターを務めるなど、フリー転身後の活動が注目を集めている。

 小川アナはテレビ朝日時代に、『報道ステーション』のキャスターとして活躍した実力派アナウンサー。同番組から卒業した後は、AbemaTVの報道番組『AbemaPrime』のキャスターを務めていた。しかしフリー転身後は『NEWS23』のキャスターに。

 この抜擢にネット上からは、「TBSはなんで自社のアナウンサーを起用しないの?」「テレ朝を裏切った感じだし、TBSの女子アナからも煙たく思われてそう」「機会を与えられない局アナがますますフリーになる気がする」などの声が上がっている。

 今回は小川アナのように、フリー転身後の言動が注目を集めた女性アナウンサーをご紹介していこう。

●宇垣美里

 今年3月にフリーへ転身した、元TBSの宇垣美里アナ(28)の動向も注目を集めている。フリーになった宇垣アナは、1stフォトエッセイ『風をたべる』(集英社)を発表。さらに『anan』(マガジンハウス)では美脚&美尻グラビアを披露するなど、キャスター以外の活動で話題になっていた。

 そんな彼女の動向にSNSなどからは、「局アナ辞めてタレントみたいなことがしたかったの?」「アナウンサーって一体何なのだろう」「男には好かれそうだけど、女には嫌われるタイプだね」「宇垣アナ好きだったんだけど、フリーになってから興味が薄れた。局アナの肩書きは大きい」などの声が。サバサバした性格も人気な宇垣アナは、今年5月に開かれたイベントで「自分のしたくないことはしない」と発言。彼女自身は現在の活動に満足しているのかもしれない。

●吉田明世

 宇垣アナと同じく元TBSの吉田明世アナ(31)は、今年5月に初めてYouTubeへ出演。YouTuber・ラファエルのドキュメンタリー企画『ラファエル物語~栄光と挫折~』で、インタビュアーを務めて話題になった。

 そのほか、TBS以外のバラエティ番組にも出演している吉田アナ。他局初登場となった今年2月放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)では、「どんな番組をやりたい?」との質問に「どんな番組でも頑張りたいんですけど… 憧れのポーズがあって」と回答。日本テレビが放送している『ZIP!』のマークを手で作って、出演をアピールしていた。フリーになった吉田アナに、世間からは「今いろんなとこで見るが、こんな目立ちたがり屋タイプだと思ってなかったな~」「家庭に専念したくてTBS辞めたのかと思ったけど、結局テレビ出演は続けるのね」といった声が上がっている。

●宇賀なつみ

 最後に紹介するのは、今年3月いっぱいでテレビ朝日を退社した宇賀なつみアナ(32)。局アナ時代に宇賀アナは『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)でアシスタントを務めるなど、爽やかな雰囲気やイメージで人気を博していた。

 今年1月にテレ朝からの退社を宣言した際は、“宇賀ロス”が話題になるほど去就が注目されることに。フリー転身後はグラビアに挑戦したり、自身のSNSに俳優・三浦春馬(29)やモデル・西山茉希(33)とのツーショット写真をアップ。自由で伸び伸びと活動している彼女に、ネット上からは「宇賀さんって、もっと落ち着いたメイクじゃなかったっけ?」「好きなアナウンサーだったのに、“ザ・芸能人”みたいになってて幻滅」「潜んでいた本来の人間性が、フリーアナウンサーになって露呈されたんだろう」など局アナ時代とのギャップに困惑する声が上がっている。

(文=ヤーコン大助)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング