1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. 野球

ソフトバンク・サファテが引退メッセージ「これは永遠のお別れではなく、一時的なものです」

東スポWeb / 2021年11月30日 16時26分

引退を発表したデニス・サファテ

ソフトバンクのデニス・サファテ投手(40)が30日、現役引退を発表した。

球団を通じて発表したコメントは以下の通り。

本日(11月30日)をもって、私と福岡ソフトバンクホークスとの契約が終了しました。この3年間は私のキャリアの中で最も厳しいシーズンでしたが、素晴らしいものにはいつか終わりが訪れます。私は、これ以上ない最高のフロントオフィス、コーチ、選手たちが揃った最も素晴らしいチームでプレーする機会に恵まれました。その間、日本一5回、リーグ優勝も3回果たすことができました。

2014年シーズンから私にチャンスを与えてくれたホークスに感謝したいと思います。まず最初に、孫オーナーに感謝します。彼はどんな犠牲を払っても勝利を求める方で、いつも優勝を狙えるチームを準備してくださり、また選手としての私を信頼してくださり、ありがとうございました。

また後藤社長と三笠GMにも、私が故障してチームに貢献できなくなった間もずっと私を励まし、サポートしてくださったことに感謝します。

私にとって初めてのホークスの監督だった秋山さん。2014年に私をクローザーとして使い始めてくれ、常に私のことを信じ続けてくれたことに感謝します。

そして工藤さんにも感謝しなければなりません。皆さんは知らないかもしれませんが、工藤さんと奥様は常に私のことをサポートし続けてくれました。たくさんのメッセージを送ってくれたり、私がリハビリを行っている間にわざわざアリゾナまでサプライズで会いに来てきてくれたり。。。彼のリーダーシップとサポート、そして私の家族に対する愛に感謝します。

ホークスで過ごした8年間で関わった全てのコーチにも感謝します。あなた方は私の人生の中で非常に大きなものであり、ともに過ごした数々のシーズンは私にとってとても大切なものです。

チームメイトのみんなの長年にわたるサポートと愛にも感謝します。あなた方は私がホークスに加入した初日から家族のように受け入れてくれて、一緒に戦い味わった数々の勝利、夕食、苦しい日々、その全てが私にとっては大切な思い出です。

そして他のチームメイトとは別にコメントしなければならない選手が数人います。まずは細川(細川亨)さん。会った初日から私にスプリットを投げさせ、私に新しいチャレンジをさせながら、レベルアップさせてくれました。高谷さん、あなたはいつも私の気持ちをくんでリードをしてくれ、私が投げるイニングを楽にさせてくれました。拓也さん、あなたは、私はクイックが苦手だったのに、よく盗塁を刺してくれました。私をより良いピッチャーにしてくれたあなた方に心から感謝します。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください