40歳で33歳の彼氏と交際2年…このまま結婚していいの?

LIMO / 2019年10月5日 18時45分

写真

40歳で33歳の彼氏と交際2年…このまま結婚していいの?

テレビドラマではもちろん、芸能界でも年上女性と年下男性のカップルが増えていますよね。付き合っている間は新鮮でいいのかもしれませんが、結婚するとなると女性としては年下男性がいつまでも自分を愛し続けてくれるのか心配になるかもしれません。

友人Y子から、「現在40歳で33歳の彼氏と交際2年、結婚の話が出ているが、自分の年齢を考えると、子どものこと、お金、老後のことがネックで踏み切れない」という相談をうけました。

そこで今回は、Y子をはじめ同じようなお悩みを持つアラフォー女性のために、年下男性との結婚を考えた時にチェックしたいことや結婚のメリットなどをご紹介します。

年下彼氏との結婚!不安を1つずつチェック

彼の頼りなさが不安

年下彼氏との結婚を考えたときに「彼が頼りなくて不安」という人は多いと思います。しかしながら、年齢に関係なく頼りない人というのはいますし、逆に年下でもしっかりとした男性もいます。彼が頼りないというのは、年下のせいではなく彼の性格によるもの。だとしたら結婚して彼が歳をかさねたところで彼が頼りになる男に成長するかは微妙です。

そこでおすすめなのが、発想の転換。頼りない彼でも一緒に居たいと思うなら、あなたがしっかりとすればいいのです。何かを決める時なども彼に任せきりにせずに一緒に考えたり、時にはあなたの意見を受け入れてもらったりすれば、少し頼りない彼とでも安定した家庭が築ける気がしませんか?

「俺の意見を聞け」とばかりに自分の考えを押し付けるようなワンマン彼氏よりも優しくて素直な年下彼氏の方が、ずっと魅力的です。

彼が浮気をしないか不安

彼が自分より年下なことで、「若い女性と浮気をするのでは?」と心配になる人もいるでしょう。とはいえこの悩みは、結婚すれば年上年下に限らず誰にでもあるものといえます。

少しでも不安を減らしたいなら、結婚後もきれいでいるしかありません。年下の夫と並んでもおかしくないくらいの美しさを保っていれば、彼にとってもあなたは自慢の年上女房になりますよ。

また、年下彼氏はあなたの外見の美しさだけでなく、内面にだって魅力を感じているからこそ結婚したいと思っているのです。彼に自分の好きなところを聞いてみて、その良いところをさらに伸ばせるように努力していれば、彼の興味があなた以外に移ることもないでしょう。

彼の収入が不安

自分よりも社会人経験が浅い年下彼氏。収入が少ないのが心配という人もいますが、現時点の彼の収入で判断して結婚をしないというのは勿体ない話です。勤務年数が長くなり昇進などすれば、おのずと給料はあがっていきますし、転職や独立などによって状況が変わることもあるでしょう。

また、現代では共稼ぎの家庭も珍しくないので、2人で協力して稼ぐというやり方もあります。収入ではなく、彼の仕事に取り組む姿勢を見れば、将来への不安も少し減るのではないでしょうか?

子どもができるか、育てていけるか不安

自分が彼よりも年上なことで子どもを授かれるか、授かったとしても育てられるか不安だという女性もいます。子どものことはデリケートな問題なので、なんとなく深く話し合うことを避けてしまいがちですが、年下彼氏と結婚するなら、彼の考えをある程度聞いておくのが安心材料になるといえます。

子どもが欲しいかどうかという基本的なことはもちろん、できた場合にどうするのか、できなかった場合はどうするのかといった将来のシミュレーションをしておくと、いざという時も慌てることがなさそうです。

年下旦那のメリットを実例からチェック

年下旦那は子育てにも協力的

5年前に36歳で25歳のご主人と結婚したというAさん。現在は3歳と1歳のお子さんが居て、育児に追われる日々を送っているそうですが、年下のご主人は頼んだら素直に育児を手伝ってくれるうえ、若くて体力があるので、子どもたちの遊び相手も率先してやってくれるといいます。

自分より若い年下旦那は、アクティブで疲れ知らず。体力勝負の育児にも頼りになってくれそうです。しかも頼んだことを素直にやってくれるなんて羨ましいですね。

年下旦那といつまでも恋人気分

45歳のBさんは8歳年下のご主人との2人暮らし。30代のご主人はトレンドにも詳しくいつも新鮮な話題でBさんを楽しませてくれます。結婚して10年が経った今でもデートに出掛けたりサプライズでプレゼントを贈り合ったりと恋人同士のような生活を送っているそう。

年下旦那に刺激を受けて、自分も若々しくいられるといういい事例。30代といえば男性としても脂ののった世代ですから、結婚してご主人がますます魅力的になっているのではないでしょうか?

年下旦那で将来の不安が減る

アラ還のCさん。友人の話題はもっぱら定年後にうちに居るだけの旦那の愚痴や年金生活への不安。Cさんのご主人は40代後半でまだまだ現役世代なので、そんな不満もありません。「亭主元気で留守がいい」を実感しているそうです。

ご主人が若い分、同性代の友人に比べて愚痴や不安が少ないというのも年下彼氏と結婚するメリットですね。結婚当初は収入の面で苦労があるかもしれませんが、長い目でみれば問題ないといういい例です。

不安を解消して年下彼氏と明るい未来を描こう!

いかがですか?年下の彼氏と結婚するにあたっての不安は解消できたでしょうか?友人のY子は、「年下」ということにとらわれているようですが、どの不安も年齢差に関わらず結婚となれば出てくるものばかりです。一般論ではなくあなたがお付き合いをしている彼氏をよく見れば、結婚していいかどうかの答えはおのずと出てくるはず。

不安をひとつひとつ解消して、幸せな結婚生活を送れるように祈っています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング