「もうお正月の帰省の話…」義両親との家事負担や手土産など…ママの苦労あるある

LIMO / 2019年9月30日 20時45分

写真

「もうお正月の帰省の話…」義両親との家事負担や手土産など…ママの苦労あるある

ついこの間、夏休みで帰省したような気がするのに、気がつけば、お正月の帰省の話がチラホラでてきた…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は帰省や家事の負担など、ママの帰省時期に関する苦労あるあるをまとめました。

(1)長期休みは「家事育児」に追われる

夏休み、冬休みといった長期休みに急激に増えるのが「家事育児」でしょう。食事の準備や常に子連れでの外出、たっぷりの洗濯物。普段の何倍も時間や労力がかかります。

しかも、長期の休みはきょうだいが1日中顔をつき合わせています。家にいる時間もたっぷりありますので、お菓子の取り合いをしたり、物を取り合ったり、ちょっとしたことで大ケンカ。パワーの余った子ども同士ですので、トラブルも急増します。疲れを癒す間もなく、毎日が同じパターンで過ぎてしまうというのは、どの家庭でも同じようです。

(2)レジャー・旅行の子連れ対策

長期休みに楽しみにしているレジャーや旅行でも、子連れとなると想定外のことや、緊急事態も起こります。いつもより長時間のお出かけで、静かにできない子どもへの対応に四苦八苦。ご飯や飲み物をこぼす、トイレも大行列、眠くなった子をずっと抱っこ。ただ移動するだけでも、ドッと疲れてしまいます。事故などの危険も心配ということもあり、普段以上に子どもから目が離せないものです。

では、長期休みのお出かけ時の注意点について確認してみましょう。

いつもと違う環境で起きる病気やけが

帰省先や旅行先など、いつもと違う環境は子どもにとって刺激的。はしゃぎすぎて体調を崩すこともあります。荷物には、「母子手帳」「保険証」「医療証」「体温計」「処方薬」なども入れておきましょう。外出先の場合は慌てて休日診療所を探すことも起こり得ます。

生活パターンもくずれやすい

いつもとは異なる環境のため、子どものトイレの失敗が増えたり、いつもの眠る時間になっても全く眠りそうになかったり、生活パターンが崩れることもあるでしょう。トイレ関係については、ある程度の年齢になるまでは着替えを多めに用意、長距離対策でオムツを用意するなど、入念な準備をしておいた方がベターでしょう。

(3)「子連れ帰省」で、義理実家にモヤモヤ…

夏休み中、実家への帰省にも負担を感じるママもいると思います。とくに義実家への帰省の場合、いろいろな問題が出やすいのではないでしょうか。

嫁の立場でつつましくふるまいつつ、母として子ども達のお世話に追われ…。ここでは長期休み中の帰省にまつわるママの苦労や工夫、エピソードをご紹介します。

毎回悩む手土産選び

・「最初は良かれと思って、帰省のたびに違う銘菓を探していました。けれど全然食べてくれなくて。義実家の人たちは、目新しいものよりも慣れ親しんだ同じものを好むタイプだったんです。それ以降、同じ菓子を持参するようにしました」

・「お盆とお正月は長く滞在するので、食費として現金を渡します。あとは、夫が飲む分ぐらいのビール券をお土産として渡すことも」

・「帰省の少し前に、みんなで食べましょうという意味を込めて食べ物をお中元として送ります。しゃぶしゃぶセットとか、食事の支度の手間も省けるし喜ばれますよ」

お土産選びも毎度のこと。そこで帰省中に消費できそうなものを贈ることで、滞在中の気兼ねも解消してくれそうですね。

それってイヤミ?義理実家での何気ないひとこと

・「姑がよく言う『△△ちゃん(うちの子)は□□(夫)に似ているから、要領よくなりそうね』というセリフ。夫に似れば優秀、というニュアンスにモヤモヤします」

・「『知っておいたほうがいいと思って』と、夫の女性遍歴を話されました。別に聞きたくなかった。」

・「子どもが悪いことをしたので叱ったところ、『かわいそうにねぇ』と言う義母にイラッ。孫の逃げ場になってあげているつもりでしょうけれど、私が悪いみたいに。他に言い方ないの?と思ってしまいます。」

離れて暮らしているゆえの微妙なすれ違い。義理実家という、言い返すのも難しい場所だと、なおさら対処が難しい、ということのようです。

気づかってくれるタイプの義両親。「だからこそ悩むんです」

・「食事の支度は、料理上手な義母が全部やってくれます。せめて片付けぐらい手伝おうとすると、義父が『いいよ、いいよ! 母さんにさせれば』と。大変ありがたいのですが、それを義母が聞いているわけではありません。義母からすると私は『完全に何もしない嫁』。義父が言うことに逆らいにくく、板挟みになってしまいます」

・「私がたまに料理をすると、義父が気をつかってすごく褒めてくれます。夫も『〇〇は料理がうまいから』と、なぜか得意顔。義母も最初は褒めてくれていましたが、私が作ったときだけ褒める義父と夫にイライラが募っているのが分かるんです。嬉しいけど、空気読んで~! 料理を手伝いづらいんです」

義実家の配慮に、嬉しさと難しさの板挟み。義両親が良い人であるほど夫にも愚痴りにくく、嫁として人知れず居心地の悪さを感じてしまうようです。

さいごに

せっかくの休みだからと、負担が大きくても「遊びに連れて行かないと」と無理をしてしまうママも多いのではないでしょうか。

しかし、普段より増える家事育児をこなしながらのお出かけの準備。準備のために、ふだんより寝不足になったり、体力を消耗してしまったりするという人も多いでしょう。

そんな中でのレジャーや旅行、帰省はおもいのほか大変です。子どもに合わせたゆったりめのスケジュールを組み、できるだけ気を楽にして乗り越えていくことをおすすめします。

せっかくのお休み、家族みんなで、笑顔で過ごせますように。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング