妻が知らない夫の姿!社内不倫の目撃者が語った「不幸な結末」

LIMO / 2019年10月12日 20時45分

写真

妻が知らない夫の姿!社内不倫の目撃者が語った「不幸な結末」

「不倫なんてワイドショーの話」と思っていたら、夫が職場で不倫していた…という話は、決して珍しくありません。「夫は仕事人間」「他の女性には興味がないみたい」というのは、妻の前だけの姿という可能性も。そこで、社内不倫を目撃したことのある人たちに、当時のエピソードを詳しく聞いてみました。

家庭と職場、両方からの信頼を失った男性

「ある日、職場の先輩たちが社内不倫しているのを知ってしまいました。男性は既婚者で、小さな子どももいるのに…。女性側に『不倫はやめたほうがいいですよ』と忠告したものの、聞く耳を持ってくれませんでした。

その数か月後、『彼の奥さんに不倫がバレたの。でも、そのおかげでやっと離婚してくれたわ』と話す女性の姿が。最初は嬉しそうにしていましたが、次第に『養育費のせいで彼の財布の紐が堅くなった』『子どもの話ばかりして退屈』と不満を口にするようになりました。

結局2人は別れ、男性は妻や子だけでなく彼女まで失うことに。『頼れる存在は仕事だけだ』と考えたのか、仕事に熱意を注ぐあまりパワハラをするようになりました。不倫の末に離婚したうえにパワハラなんて…と、職場では白い目で見られていますよ」

家庭では妻から、職場では同僚からの信頼を失った男性。彼が一度失った信頼は、そう簡単に取り戻せません。長年連れ添ったパートナーに裏切られた妻のショックや、パワハラを受けた人の苦悩も相当なものでしょう。不倫は本人たちだけでなく、周囲の人も不幸にさせてしまうようです。

不倫を暴露され収入までダウンした男性

「職場の既婚男性が2人の女性と不倫し、ちょっとした騒動になりました。というのも、『不倫関係を終わらせよう』と告げられた女性が激怒し、周りの人に自分たちの関係を言いふらしたのです。そうしているうちに、もう1人の不倫相手や妻にも不倫がバレたとのこと。

実は…ここまでの登場人物、全員同じ職場なんです。奥さんはすでに退職していましたが、今でも繋がりのある元同僚が『ご主人、会社で大変なことになっているわよ』と伝えたそうです。その結果、男性は会社に居辛くなり退職。離婚は免れたものの、給料が大幅に減って奥さんの尻に敷かれているそうですよ』

不倫はひとときの快楽と引き換えに、明るい将来を失う行為でもあります。不倫が発覚すれば、慰謝料や降格、さらには退職せざるを得ない立場になる可能性も。信頼だけでなく今の収入まで手放してしまった男性は、後悔の念に駆られていることでしょう。

不倫を知った妻が出した結論は…

最後に、夫の職場不倫を知った妻のエピソードを見てみましょう。子育て中の妻が選んだのは、どのような結論だったのでしょうか。

「部長としてバリバリ働く夫が、まさかの不倫。帰宅時間や出張が増え、なんだか怪しいと思っていたら…職場の未婚女性と2年近くも付き合っていることが判明しました。子どももいるのに…と、発覚直後はショックでたまりませんでしたね。

離婚や慰謝料の請求も視野に入れましたが、夫から『離婚はしたくない。相手女性とは縁を切るから許してほしい』と懇願され、渋々承諾することに。相手女性は『離婚するって言ったのに』『私の時間を返して』と文句を並べていたそうですが、私の知ったことではありません。慰謝料の話が出た途端、『自主退職するから勘弁して』と逃げていきましたよ」

子どもがいると、離婚のハードルは上がってしまうもの。しかし、相手女性への対処はしっかりと行なっておいたようです。相手の女性にとっては、これまでの時間も仕事も失ってしまう結果となりましたね。

今回は相手女性が身を引いて終わりましたが、なかには妻への嫌がらせをする女性も存在します。なかには行動がエスカレートし、警察沙汰になってしまうケースも。相手女性への対応は、冷静かつ慎重に行っておきたいですね。

まとめ

このようなエピソードを聞いていると、「不倫は他人事ではない」と感じたのではないでしょうか。どんな背景があったとしても、不倫は不幸と隣り合わせ。知らないうちに夫が社内不倫を…なんてことにならないことを祈るばかりです。

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング