「高収入なのに貯金が100万円しかない」金遣いが荒い彼氏とは別れるべき?

LIMO / 2019年10月13日 11時45分

写真

「高収入なのに貯金が100万円しかない」金遣いが荒い彼氏とは別れるべき?

お悩み相談シリーズ~結婚・婚活編~

「金遣いが荒く、貯金できない彼氏と結婚しても良いでしょうか」というお悩みがある女性から届きました。

「付き合っていて結婚の話も出ている彼氏は金遣いが荒くて、収入は私よりずっと高いのですが貯金が100万円もないようです。私は事務職をやっていて、大学の奨学金の返済もあり、私もそんなに貯金ができません。この人と結婚して大丈夫か不安です。どう思いますか?」

ポイントは3つ、結局は自分と同レベルの人としか出会えない

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

ご相談ありがとうございます。結婚生活とお金は切っても切り離せない関係で、金銭感覚のずれで離婚に至るご夫婦も多いです。

金遣いが荒いと感じる彼氏との交際を解消するか結婚するか悩まれているのですね。ポイントは3つあります。

彼は本当に「金遣いが荒い」のか

そもそも、彼は本当に金遣いが荒いのでしょうか?独身だと趣味に多額のお金・時間をつぎこむことができますね。

アイドルの追っかけであちこちに遠征していたという女性が、婚活を機会にコンサートに行く回数を見直し、一方でどっぷりアイドルオタクをやり続けた趣味友と距離ができたという話を聞いたことがあります。

さらに彼氏ができて結婚してからは好きだったアイドルをテレビでたまに見るぐらいになったそうです。
「あの時は家と仕事の往復だけでやることがなく、暇だったからはまっただけだと思う」
と話してくれました。

では彼は何にお金を使っているのでしょうか?

独身男性をターゲットにしている居酒屋の方が「週3~4で来る独身男性がほとんど。お酒は1~2杯ぐらいで食事して帰るだけ。客単価は2000~3000円ぐらい」と言っておりました。1人分を作るのは面倒くさい、寂しいなどの理由でこうしたお店を利用するのだそう。

お昼ごはん、朝ご飯をコンビニで買っているとして、平日の食費が4000円だとします。4000×21=8万4,000円。もしかしたら、1カ月の食費・飲み代で8万円以上出て行っているかもしれないのです。

1人暮らしの平均食費は2万6,000円前後でしょうか。中には1万円以下にする方もいるでしょう。平均より6万円前後多く、ここを節約すれば年間72万円が浮きます。

1人だと「ついつい外食になりがち」という方なら、結婚したらその出費は減りお金が貯まるようになるかもしれない。

また、誰と結婚しても「そんなところにお金を使って」という面は見えてくるものです。

男性の多くは、女性が美容室に1回行って支払う金額を聞いてびっくりするでしょう。「え?あんまり変わっていないのに!無駄じゃないの?」と言われたらどうでしょうか?人は理解できないお金の使い方をするものです。

彼と同じぐらいの収入で貯金ができる男があなたを選ぶメリットはどこ?

彼は貯金は少ないかもしれませんが、お付き合いしているのですから何かしらいいところもあるのでしょう。話しやすいのか、趣味が似ているのか、優しいのか。彼のいいところはどこでしょうか?

もちろん、お別れしてもいいと思います。ただ覚えておいてほしいのは、結局は自分と同じレベルの人としか出会えません。

彼と別れて、貯金ができる男性を探したとします。でも、きっと男性に求める条件は金銭感覚だけじゃないと思うのです。はじめから自分とぴったり相性がいい人なんておりません。よその相性がよさそうな夫婦だって時間をかけて信頼関係を築いているのです。

彼と別れて婚活を開始してもいいですよ。貯金もできて、彼と同じぐらいの収入で、コミュニケーション力もある独身男性は探せばいるでしょう。

婚活市場には、あなたより若い女性も、高収入の女性も、美人もおります。結婚相談所で女性の人気職は看護師や公務員女性など。彼女たちは経済力があり、共稼ぎ希望の方が多いです。一方のあなたは奨学金という借金持ちの事務職ですね。

ご希望の男性が、たくさんの女性の中であなたを選ぶメリットはどこですか?

なぜ大学に進学したの?今の仕事は学歴が必要な仕事なの?

次にあなたの「私は奨学金返済もある。そして事務職で年収が低い」というところは変わらないのでしょうか?

厳しいようですけれど、今の仕事は学歴が必要な仕事なのですか?

どうしてその仕事を選んだのですか?奨学金を借りたとしても、生涯賃金が高卒より高くなるのなら大学進学は「投資」になると思います。しかし、奨学金を借りて大学に進学し、低所得の事務職に就職すれば大学進学は「浪費」とあまり違いがないのではないでしょうか?

高校時代はそこまで考えず、周りも大学に行くし自分も何となく進学するものだと思って、強い志望動機もなくなんとなく進学し、なんとなく「事務職ならできるかな」で事務職になって、なんとなく「そろそろ結婚かな」という人生ではないのでしょうか?

先のことを考えずにお金を貯めない彼氏を責められるほど、ご自分はご立派な計画をもって生きてきたのでしょうか?同じように先のことを考えず周りに流されて、自分の頭で考えて決めずにただ年だけ取っているだけじゃないの?

今より「楽」をしたくて結婚しようとしているのなら、どなたと結婚してもうまくいかないでしょう。あなたの目の前には「彼と別れる」「彼と結婚する」の2択しか選択肢がないのですか?なんて視野が狭い…。

お金ならあなたがキャリアアップして収入を増やすという選択肢だってあるのです。

または今の仕事のままでも、欠点もあるけれどいいところもあるであろう似た者同士の彼氏と支え合って2人で成長していくことだって選べますよ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング