もうポイントを無駄にしない! 新たなポイント活用のカタチ

LIMO / 2019年12月15日 20時15分

写真

もうポイントを無駄にしない! 新たなポイント活用のカタチ

ポイント「運用」と「投資」の違いとは?

お店でサービスを受けたり買い物したりする際、ポイントが貯まるのは嬉しいですよね。ゆくゆく使うのを楽しみに、結構なポイントが貯まっている方もいます。

最近、「ポイント運用サービス」や「ポイント投資サービス」といった新たな動きが出てきましたので、ポイントの有効活用についてみていきたいと思います。

ポイントの落とし穴

ポイントは、商品購入の支払いに充てたり、ギフト券、マイル、商品などと交換できますが、利用できる範囲に制限があり、「欲しい商品がない」、「交換できるポイント数に足りない」など、利用しづらいといった側面もあります。

また、有効期限があるものも多く、ある程度貯めてから使いたいという考えから、有効期限がいつの間にか過ぎてしまって失効していた、なんて経験もあるのではないでしょうか。

ポイント還元率が高いのを魅力に感じて発行したものの、ポイント利用という出口を考えずに貯めているため、あまりお得感が感じられないというケースも多いかと思います。

このように、有効期限を気にしながら、ポイントをそのまま寝かしておくのはもったいないという声も増えてきています。

「ポイント運用」と「ポイント投資」

そこで注目されているのが、「ポイント運用」及び「ポイント投資」です。名称が似ているため混同されがちですが、それぞれ異なるサービスですので、違いを理解しておきましょう。

「ポイント運用」とは、クレジットカードや携帯電話、飛行機の利用などで付与されたポイントやマイルを、ポイントのまま運用するものです。運用できる商品はそれぞれのサービスによって異なりますが、投資信託や株式、ETFなど、リスク許容度に応じてコースや銘柄を決めることができます。

運用商品の値動きによってポイント数が増減するので、ポイントを増やすことができる一方、減るリスクもあります。運用の途中でポイントを追加したり、運用をやめてポイントを引き出すこともでき、引き出したポイントについては、通常どおり利用することもできます。

一方、「ポイント投資」とは、証券会社が提供しているサービスで、一般の投資と同様、証券口座を開設する必要があります。ポイントを現金に替え、通常と同じように投資信託等の運用商品を購入できるので、初めて運用をしてみようという人にとっては、とっつきやすいと言えるでしょう。

元手はポイントとはいえ、リアルなお金の値動きがあるので、「ポイント運用」で資産運用の疑似体験をし、慣れてきたら「ポイント投資」を活用するなど、段階を踏むと本格的な資産運用にもチャレンジしやすくなるでしょう。

ポイント活用のメリット&注意点

ポイント運用やポイント投資など、有効活用のメリットは大きく3つです。

まず1つ目が、うっかり有効期限を過ぎて失効してしまうポイントを有効活用できることです。2つ目は、有効期限内に無理やり使おうとして、不要なものに交換する無駄を避けることができる点です。そして、3つ目が最も重要で、投資初心者にとっての、資産運用を始める入り口として適しているという点です。

投資未経験者の多くが、リスクを怖がり、お金が目減りしてしまうのを極端に嫌がります。その点、ポイントだと、そもそも商品の購入や支払いで付与されたものなので、万が一運用することでポイントが減ってしまったとしても、お金ほど痛手を感じません。

まずはポイントで運用を経験するというのは、投資を始めるにあたっては非常に効果的だといえるでしょう。「ポイント運用」は、証券口座の開設が不要な点も取りかかりやすい要因です。

通常、証券口座を開設するためには、マイナンバーや本人確認資料を提出したり、投資経験の有無などの確認がありますが、ポイント運用は、誰でも簡易な手続ですぐに始めることができます。

一方、注意点としては、運用の結果によっては、ポイントが減ることがあるということ、また「ポイント投資」では、ポイントを現金に換えて運用する際に交換手数料が掛かったり、月額の利用手数料などがかかることもあるので、コストにも気を付けたいところです。

(/mwimgs/2/e/-/img_2e79516045c9fc0112580591d430ff22211555.jpg)

拡大する(/mwimgs/2/e/-/img_2e79516045c9fc0112580591d430ff22211555.jpg)

まとめ

クレジットカードやサービスを選択する際に、ポイント還元率を基準に選ぶ方も多いと思いますが、今後は還元率だけでなく、ポイント運用やポイント投資など、ポイントの利用価値で判断する時代になっていくでしょう。

将来のため、中長期的な資産形成するにあたって、資産運用を取り入れるのは重要です。これまで投資を経験したことない方は、まずはポイント運用やポイント投資からスタートすることで、本格的な資産運用につなげていくことをおススメします。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング