ぜんぶAmazonで買える!“本当にいい”口コミ評判のベビーグッズ

LIMO / 2020年6月7日 20時45分

写真

ぜんぶAmazonで買える!“本当にいい”口コミ評判のベビーグッズ

毎日忙しい育児期間には、Webやアプリで簡単に注文できてすぐに商品が届くネット通販にはひんぱんにお世話になりますよね。中でも大手ショッピングサイトAmazonに並ぶ、何万点もの商品のなかからベビーグッズを購入するときは、コスパももちろんのこと、口コミ評判が“本当にいい”、安心できる商品を選びたいものです。

厚生労働省が2019年12月に発表した「令和元年(2019) 人口動態統計の年間推計(https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suikei19/dl/2019suikei.pdf)」によると、2019年の出生数は86万4千人で、1899年の統計開始以降初めて90万人を下回り、過去最低を更新。また2018年の合計特殊出生率は1.42と、17年から0.01ポイント下がりました。

子どもを産む女性や、子どもをもつ世帯の母数が年々減少していく中、出産・育児に取り組む者同士助け合い、よい情報は共有していきたいですね。今回はAmazonで買える、本当にみんながおすすめしている、“間違いない”人気ベビーグッズをご紹介します。

何枚あっても困らないガーゼハンカチ

四六時中、よだれがたれてしまう新生児~乳児期には、赤ちゃんに着用させるスタイ以外にもさっとふき取れる手持ちのハンカチやタオルが必需品。ベーシックなハンカチやハンドタオルでももちろんOKですが、ガーゼハンカチなら赤ちゃんの繊細な肌にもやさしく、すぐに乾くので清潔に保つことができ、洗い替えにも便利です。また新生児の沐浴や、おねんね用の軽いケットとしても、ガーゼタオルは万能に使いまわせます。

【スリーマッシュルーム】ガーゼハンカチ(https://www.amazon.co.jp/dp/B0793Q57KT/)

スリーマッシュルーム社が自社で企画・生産・検品・販売までおこなっているこのガーゼハンカチは、30cm×30cmの使いやすい正方形型が12枚も入って1,280円という破格のお値段。決して大げさではなく、多いときには1時間程度でも1~2枚のハンカチがびしょびしょになることもある赤ちゃん期。

毎日そう何度も洗濯機をまわせるわけでもないなか、使ったハンカチが溜まっても「あとでたっぷり洗えばいい」「まだたくさん新しいハンカチがある」そう思えるのはとても心に余裕ができるポイントです。また2層のガーゼ素材なら、どんな天候の日に洗っても生乾き臭が発生しにくいのがメリットです。少し多いかな?と思うぐらいでも、ガーゼハンカチはたっぷり用意しておいて問題ありませんね。

ゴミの日まで待てない!匂いに効くおむつポット&ゴミ袋

子どものおむつが外れるおおよそ平均的年齢の3~4歳ごろまで、毎日何枚も何枚も消費し続けるおむつゴミの悩み。どんなにキツく袋をしばって破棄しても、キッチンや生ごみペールから漂ってくるあの臭いには、やはり愛する子どもの育児とはいえども頭を抱えるものです。

そんな臭いを撃退してくれるのがBOSのおむつ処理袋!“医療現場でも使われている”というキャッチコピーだけあり、育児シーンだけでなく、介護、家庭生ゴミの処理にいたるまで、あらゆるレビューにおいて「本当に臭わない!」「ゴミ収集日まで数日間放置せざるを得ない場合でも臭ってこない」と絶賛されています。

驚異の防臭袋【BOS (ボス)】おむつが臭わない袋(https://www.amazon.co.jp/dp/B073CHGBGF/)

新生児用おむつが1つ入るSSサイズから、通常サイズのおむつが3~4個入るロングサイズまで豊富に展開があり、新生児~乳幼児を連れての外出にも使い分けできますね。とくに大便などに含まれる悪臭成分:スカトールに対しての効果が立証されており、安心しておむつの悩みに安心を与えてくれそうです。

AmazonではSSサイズが200枚で1,500円と、市販のゴミ袋に比べると単価は上がるものの、一度使ったことのある方ならわかる防臭効果を考えると良心的。一度試す価値ありの名品です。

定番ヒット商品!キュートなごっつん防止リュック

AmazonのCMでも見かけたことがあるかたが多いのではないでしょうか。とにかくかわいらしい後ろ姿を見せてくれる、通称“ごっつん防止リュック”を背負った子どものつかまり立ち。

まだしっかりと両足で踏ん張れない乳児期のつかまり立ちは、突然頭から後ろに転倒するケースが多発します。その時期の赤ちゃんは自分で手をつくこともできないため、後頭部を床に直撃させる場合がほとんど。乳児の頭は大人と違ってまだやわらかく、打撃によって凹む場合や、形が微変する場合も十分にありえます。

そんな転倒に備え、かつかわいらしいルックスも両立させたリュックは、赤ちゃんの負担にならずに軽く背負えて、転倒の衝撃から守ってくれるヒット品。

【TWONE】ベビーヘッドガード 赤ちゃん転倒防止リュック「ブラウン(https://www.amazon.co.jp/dp/B07HCDZ67X/)」「イエロー(https://www.amazon.co.jp/dp/B07MQWSZ3L/)」

定番のみつばち型以外にも、エンジェル型やうさぎ、くまなどデザインは今や豊富!Amazonでも販売されているタイプと同じように、なるべくショルダーが幅広のゴムになっていて、体に合わせて調節できるものを選ぶのがおすすめです。写真に残して見返しても笑顔になれるリュックで、安心できる時間を過ごしましょう。

ストレスを溜めない、快適育児を

子どもがまだ小さく弱いうちの育児期間は、とにかくずっと目が離せず、こなす作業や家事も多く、保護者に負荷がかかり続ける面が大きいですよね。それらにじっと耐えたり、我慢ばかりしたりするのではなく、なるべく1つでも作業を“楽”に、見た目も“楽”しく、気分が上がるようなポイントを増やしていくのが笑顔への近道です。

実物を物色する時間がなかなかとれずにAmazonなどのネットショッピングでベビーグッズを買うときは、なるべく多くの口コミを参考にして、安心できる買い物を楽しみましょう。


【参照】
「令和元年(2019) 人口動態統計の年間推計(https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suikei19/dl/2019suikei.pdf)」厚生労働省
「公式オンラインストア(https://www.amazon.co.jp/)」Amazon

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング