1本で10役!ダイソーで売れてる「110円多機能トング」キッチンもスッキリ【編集部で実演】

LIMO / 2020年10月29日 19時45分

写真

1本で10役!ダイソーで売れてる「110円多機能トング」キッチンもスッキリ【編集部で実演】

100円ショップ業界を長らくけん引し続けてきた株式会社大創産業は、広島県に本社を置く企業です。どこよりも圧倒的に価格以上の価値ある商品を提供すべく、進化してきました。

また、ダイソーでは100円の商品以外にも価値ある商品を多数開発。どれも価格以上の満足度が得られると評判です。今回はそんな中から、1本でなんと10通りの機能が備わった「多機能トング」をご紹介していきます。

***************

株式会社大創産業は、100円ショップダイソーを運営する企業です。ダイソーは国内3493店舗、海外2248店舗を展開しており(2020年2月末現在)国内のみならず、26の国と地域へ進出しグルーバルなチェーン展開を実現しています。業界動向サーチの「100円ショップ業界の現状と動向(2019年版)」によると、ダイソーは業界1位の売上高を記録。売上高は4757億円にのぼるなど、他社の追随を許さない圧倒的な存在です。

商品数は約70000アイテムもあり、その99%が自社開発商品とのこと。毎月800アイテムもの新商品を開発し続け、日々私たちに驚きを提供してくれています。

1本で10役も!ダイソーのスグレモノ「多機能トング」

家庭用トングというと、パスタやサラダの際に使用するものの普段はあまり出番がなく、キッチンでスペースを取るため購入を躊躇してしまう方も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介するこちらのトングはセパレートできることで使い方が10種類にもなるスグレモノです。料理をつかむといった基本的な使用方法から、なんと計量スプーンにまでなるならば、多少のスペースは確保したくなりますよね。熱にも強く調理にも向いていることや、スタンドがついて衛生的に置くことが出るなど、まさに痒い所に手が届いた商品です。

・10種の使用方法:①あえる ②トング ③黄身分け ④湯切り ⑤フォーク ⑥切る ⑦軽量スプーン(大さじ1・小さじ1) ⑧マッシャー(粗つぶし・すりつぶし) ⑨スプーン ⑩炒める
・素材:ハンドル ポリプロピレン(耐熱温度70℃)、先端部 ナイロン(耐熱温度 180℃)
・黄身分けの際の容器対応サイズ:内径7cm~8cm
・価格:110円(税込)
・スタンド付き
・根元を持ちゆっくりとトングを左右に広げることで取り外しが可能

【多機能トング】ダイソー/110円(税込)

「多機能トング」6つのおすすめポイント

1. トングとして使用するだけでなく10種類の便利な機能付き
2. 熱に強く調理にも使用できる
3. スタンド付きで衛生的
4. セパレートできるので洗うにも便利
5. 他の器具の代わりになるためキッチンもスッキリ
6. 税込110円というコスパの良さ

口コミ

・「ダイソーさんのトング、10種類の使い方ができると聞いて早速購入。大きさも手ごろでちょうどよかった」
・「多機能トング、ここまで便利とは想像以上…おかげでキッチンもスッキリ」

使用しての感想

小さな子供がいるため、取り分け等が日常的に発生します。今は直箸なども避けたい時期ですし、トングがかなり活躍してくれています。中でも特に便利だと思ったのが湯切り機能と軽量スプーンです。具だけ入れたいときに活躍の湯切り機能と、軽量スプーンはわざわざ二つは買いたくないと思っていたので、これを手に入れてから洗ったり拭いたりの手間が減ってすごく便利になりました。

日本発のグローバル小売業を目指すダイソー

身近な100円ショップという存在でありながら、「DAISO」として企業ブランドを高め世界的なブランドを目指しているというダイソー。国内でも半数以上のシェアを占めるなど、いまや我々にとってなくてはならない存在です。消費者のニーズに即座に反応して開発される新商品たちはどれも生活を豊かにしてくれるものばかり。

「あったら便利だけど高いお金は出したくない」そんな願いを叶えてくれるダイソーで、多機能トングの万能さをぜひチェックしてみてくださいね。

【参照】
株式会社大創産業「会社概要(https://www.daiso-sangyo.co.jp/company/prof_hist)」
業界動向サーチの「100円ショップ業界の現状と動向(2019年版)(https://gyokai-search.com/3-100yen.html)」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング