【コメダ珈琲店】「シロノワール」に次ぐ大型ルーキー出現。ファンがリピするメニュー

LIMO / 2021年1月17日 10時45分

写真

【コメダ珈琲店】「シロノワール」に次ぐ大型ルーキー出現。ファンがリピするメニュー

愛知県名古屋市から生まれ、ここ数年で東海から全国へとその名を広めてきたコメダ珈琲店。現在は全国に850店舗以上を構える超大型珈琲チェーン店となっています。

株式会社コメダホールディングスの「2021年2月期月次情報(8月度月次開示情報)(https://ssl4.eir-parts.net/doc/3543/ir_material3/147421/00.pdf)」「2021年2月期月次情報(9月度月次開示情報)(https://ssl4.eir-parts.net/doc/3543/ir_material3/149301/00.pdf)」を見てみると、4月5月は新型コロナウイルス感染症(COVID-19) の影響により卸売売上が大幅に落ち込んでいますが、その後は好調に転じ、9月期は前年を上回っていることが読み取れます。スマートフォン用公式アプリをリリースしたり、一時欠品となるほどの新商品を発売したりと、コロナ禍でも着実にその人気を高めているようです。

さて、コメダ珈琲の人気の秘密は美味しい珈琲、安くてお得なモーニング、のんびりとできる居心地の良い店内だけではなく、ファンが何度でもリピートしたくなる食事やドリンクメニューにあります。今回は、定番商品から新定番商品までファンがリピしている大人気商品について調べてみました。

定番のシロノワールから大人気の期間限定商品が!

コメダ珈琲店の看板商品ともいえるべきデザート、それが「シロノワール」です。熱々のデニッシュパンの上に冷たいソフトクリーム。さらにその上から甘いシロップをかけて頂く、温・冷・甘が感じられるコメダ珈琲の名物ともいえる看板商品ですよね。この冬、コメダ自家製小倉あんを用いた「小倉ノワール(http://www.komeda.co.jp/up_files/info/5fc971db90867.jpg)」(税込750~770円)という和のシロノワールが販売され、大人気となっています。デニッシュ生地の間にたっぷりと小倉あんがサンドされ、まろやかなソフトクリームの上からいちごソースをかけて頂きます。小倉あんの甘さと、甘酸っぱいいちごソース、そして濃厚なソフトクリームのトリプルハーモニーがベストマッチし、リピートするファンが続出しているそうです。

「食べる前は甘すぎるかなと思っていましたが、いちごの甘酸っぱさが絶妙で食べ出したら止まりませんでした。期間限定のシロノワールをこれまでたくさん食べてきましたが、小倉好きの私にとってはこれまでで一番のフレーバーでした!」(30歳・Tさん)

一部店舗では欠品も!大人気の季節限定バーガー

9月に発売された季節限定バーガー、一部店舗では欠品となるほどの人気ぶりとなっているのが「コメ牛(http://www.komeda.co.jp/up_files/info/5f4c8b3f3914c.jpg)」(並・税込680円/710円)

コメダでハンバーガー!?と驚く方も多いかもしれませんが、ファンの間ではリピート必至の大人気メニューなのです。甘辛の焼き肉タレで味付けされた牛カルビが、これでもかというくらい入っているハンバーガーで、そのボリュームに驚くこと間違いなし!コメ牛で満足できない人はコメ牛【肉だく】(税込980円/1,010円)、コメ牛【肉だくだく】(税込1,280円/1,310円)と肉が2倍、3倍のメニューもあるので、この機会にぜひ試してみてくださいね。なお、コメ牛は当初11月末までの販売予定でしたが、人気にこたえて販売期間が延長されました。2021年2月末までを予定していますが、販売状況によっては早期終了もあり得るとのこと。気になっている方は早めに食べておくことをおすすめします。
]
「牛カルビの味付けが美味しすぎて、ハンバーガーを食べながらご飯が食べたくなりました!大ボリュームで満足感がすごい!次は肉だくに挑戦します!」(29歳・Bさん)

シロノワールに次ぐ大型ルーキー「クロネージュ」 

大人気のシロノワールに続く大型ルーキー「クロネージュ(http://www.komeda.co.jp/up_files/info/5e9ec4244ebfc.jpg)」(税込550~570円)をご存じでしょうか。シロノワールのライバル的存在ともいえるこちらの商品は、なんとココア風味のあたたかなバームクーヘンに、冷たいソフトクリームが乗せられています。シロノワール同様、シロップも付いているのでお好みで甘さを調節できますよ。ココアのほろ苦い甘さを感じられる商品なので、シロノワールでは少し甘すぎるという方にはぴったりの一品となっています。

「クロネージュ、すでに3回食べました。シロップをかける前とかけた後の変化が絶妙で、両方の味を必ず楽しんでいます。珈琲に合うデザートナンバー1だと思います!」(34歳・Sさん)

ドリンクというよりデザート「アイスココア」は不動の人気

コメダ珈琲店のドリンク商品の中でも、ファンが何度もリピートしてしまうのが「アイスココア(https://www.komeda.co.jp/menu/drink.html)」(税込550~680円)です。ココアの中に巨大なアイスクリームがそびえ立ち、その姿はまさに圧巻。すごいのはそのボリュームだけではなく、時間がたつと味が変わり二度楽しめるという“味変”。まず、最初はアイスのみ、ココアのみでそれぞれの味をじっくりと楽しみましょう。そのうちアイスがココアに溶けはじめ、クリーミーなミルクココアへと味が変化するのです。このように二度楽しめるというのも、コメダ珈琲のアイスココアをリピートする人が多い理由のようですよ。

「コメダに来ると毎回頼むのはアイスココア。もう飲み物とは思っておらず、デザートとして頂いています。濃厚なココアにクリーミーなソフトクリーム。ものすごいボリュームで、満足感があり、最強のドリンクです!」(33歳・Aさん)

コメダ珈琲店の定番から新定番まで、ファンが何度もリピートしてしまう大人気商品。今だけの期間限定商品もあるので、まだ頼んだことがないという方は、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

参照

コメダ珈琲店「ホームページ(http://www.komeda.co.jp/index.php)」

株式会社コメダホールディングス「2021年2月期月次情報(8月度月次開示情報)(https://ssl4.eir-parts.net/doc/3543/ir_material3/147421/00.pdf)」「2021年2月期月次情報(9月度月次開示情報)(https://ssl4.eir-parts.net/doc/3543/ir_material3/149301/00.pdf)」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング