主婦仲間で話題沸騰【ココス】超ハイコスパ「本格スイーツ」4選

LIMO / 2021年1月24日 10時45分

写真

主婦仲間で話題沸騰【ココス】超ハイコスパ「本格スイーツ」4選

子どもからお年寄りまで皆が楽しめるファミリーレストランの定番といえば「ココス(COCO’S)」。ステーキやハンバーグから、和食料理までさまざまなジャンルの料理が楽しめるとあって、誰もが知るレストランチェーンです。

株式会社ココスジャパンはゼンショーグループに属しており、なおかつそのゼンショーホールディングスの完全子会社である「日本レストランホールディングス」の連結子会社となっています。株式会社ゼンショーホールディングスが2020年11月に発表した「2021年3月期 第2四半期決算短信[日本基準](連結)(https://www.zensho.co.jp/jp/ir/resource/pdf/20.11.13.zensho.all.pdf)」によると、「ココス」「ジョリーパスタ」をはじめとするレストランカテゴリーの既存店売上高前年比は71.5%にとどまりました。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で前年よりも売上高は減少したものの、ココスにおいてはメニューのラインアップ強化、フェアメニューの投入、テイクアウト商品のさらなる充実などを図ることで、売上回復の兆しが見られているようです。

さて、そのように多種多様なメニューを取り扱うココスの中でも、現在主婦の間で「本格的な味が楽しめる」と話題沸騰中なのが“ココスのスイーツ”。今回は、口コミでも話題になっている話題のスイーツ4選をご紹介します。

定番!大人気の「メイプルココッシュ」 

まず、1つ目に紹介するのはココスに行ったら一度は食べてもらいたい「メイプルココッシュ(https://www.cocos-jpn.co.jp/menu/grand/dessert/cocoshe_maple1910.html)」(税抜590円)です。72層のデニッシュ生地の上にアイスクリームとホイップクリームがのっており、さらにその上からたっぷりメープルシロップをかけていただきます。量が多すぎるという方にはハーフメイプルココッシュも用意されているので、お腹の具合に合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

「メイプルココッシュは昔から大好き。一度メニューからなくなって残念に思っていたのですが、復活したと聞いてすぐに食べにいきました!デニッシュ生地がやみつきになり、アイスやホイップ、メープルシロップとさまざまな味を楽しめるのが嬉しいです。大人も子ともも大好きな味です!」(35歳・Aさん)

第4のチーズケーキをココスでも!「バスクチーズケーキ」

近年、第4のチーズケーキとして、チーズケーキ業界の大きな話題となっているバスクチーズケーキ。そのバスクチーズケーキがなんとココスでも食べることができると話題になっています。

ココスの「バスクチーズケーキ(https://www.cocos-jpn.co.jp/menu/grand/dessert/cheesecake1904.html)」(税抜390円)はオーストラリア産クリームチーズを45%使用し、濃厚なチーズのうまみが口いっぱいに広がります。バスクチーズケーキの特徴でもあるとろけるような半生食感が楽しめるとあって、本格的な味わいだと話題沸騰中です。

「話題になっているバスクチーズケーキが、まさかココスで食べられるとは思っていませんでした!甘いだけではなくチーズの本格的なコクも味わえ、まるでおしゃれなカフェに来ているようです。コーヒーにも合う最高のスイーツですね」(32歳・Kさん)

本格和パフェ「宇治抹茶の和ぱふぇ」 

続いて紹介したいのは、本格的な和パフェ「宇治抹茶の和ぱふぇ(https://www.cocos-jpn.co.jp/menu/grand/dessert/ujimatcha_parfait2010.html)」(税抜390円)です。こちらの商品、なんと天保7年創業の京都「矢野園」の宇治抹茶を使用している超本格的な抹茶パフェなんです。白玉やわらびもち、抹茶あんにバニラアイス、さらには抹茶ゼリーなど、390円とは思えないほどパフェの中身も充実しています。

「390円でこのクオリティ⁉とびっくりしたパフェです。特にねっとりとした抹茶餡がお気に入りで、これまで何度もリピートしています。本格的な和パフェが食べたくなったら、ココスに行くのがお決まりになっていますね」(36歳・Yさん)

超ハイコスパ!「ほうじ茶ソースと黒胡麻アイスの和風くれぇぷ」

(/mwimgs/d/e/-/img_de4547ef93ee3739289da7a0ef4f6189112053.jpg)

最後は、これで390円!?と思わず驚いてしまうほどハイコスパな「ほうじ茶ソースと黒胡麻アイスの和風くれぇぷ(https://www.cocos-jpn.co.jp/menu/grand/dessert/roasted_greentea_crepe.html)」(税抜390円)を紹介します。クレープにアイスとボリューム満点なこちらの商品、ほうじ茶ソースは静岡県産ほうじ茶を使用しており、その香りとクレープのもちもち食感がクセになります。添えられている黒胡麻アイスは、ゴマの香ばしさが口いっぱいに広がり、大満足な一品です。

「ほうじ茶好きの人におすすめしたいクレープデザートです。本格的なほうじ茶ソースにたっぷりの生クリーム、もちもちのクレープのバランスがとてもよく、何度でも食べたくなります。添えられている黒胡麻アイスもそれだけで主役級の美味しさです!」(34歳・Hさん)

ファミリーレストランでありながらも、本格的なスイーツが味わえると話題のココス。和スイーツも洋スイーツもどれもレベルが高く、何を食べようか悩んでしまいますよね。美味しいココスのスイーツを食べて日々の疲れを癒やし、幸せな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

参照

株式会社ゼンショーホールディングス「2021年3月期 第2四半期決算短信[日本基準](連結)](https://www.zensho.co.jp/jp/ir/resource/pdf/20.11.13.zensho.all.pdf)」

COCO’S「公式ホームページ(https://www.cocos-jpn.co.jp/index.html)」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング