1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

部屋が片付くと話題【ニトリ】家事らくに繋がる「スキマ収納」5選

LIMO / 2021年2月9日 19時45分

写真

部屋が片付くと話題【ニトリ】家事らくに繋がる「スキマ収納」5選

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、長くなったおうち時間。SBパワー株式会社が2020年5月25日~5月26日、20代~60代の男女500人を対象に、「おうち時間の過ごし方(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000059397.html)」について調査したところ、男女平均で51.2%が「掃除」をして過ごしていると回答したようです。おうちで過ごす時間が長くなったからこそ、快適に過ごせるよう工夫をしている方も多いのでしょう。

今おうちにデッドスペース化してしまっている「スキマ」はありませんか?今あるスキマにぴったりの家具を探すのはなかなか大変ですが、ニトリならそのスキマを埋めることができるかもしれません。

今回は、SNSで話題になっている「ニトリ」のスキマ収納商品5つをご紹介します。スキマを活用して、お部屋をもっと快適に変身させてみませんか。

スキマを最大限に活用するならカラボ

・「COLOBO(https://www.nitori-net.jp/ec/cat/OfficeBookshelfStationery/ColorBox/1/)」 916円(税込)~4,568円(税込)
オプションであるレールやボックスを使用することで、「IKEAのトロファスト風の収納を作れる」と話題になったニトリの「COLOBO」シリーズ。
サイズ展開やカラーバリエーションが豊富なので、スキマやインテリアに合わせたカラーボックスを見つけることができるでしょう。

・「Nクリック(https://www.nitori-net.jp/ec/feature/nclick/)」シリーズ 2,490円~5,990円(税込)
もっと手軽に作りたい方や、組み合わせることで収納力をアップさせたい方におすすめしたいのが、「Nクリック」シリーズ。

ネジを使わずに組み立てることができるため、組み立て時間は従来のカラーボックスと比較すると1/3程度。工具を使わないので、女性でも簡単に組み立てることができます。

組み合わせ方によって棚の数を変更したり、デスクとしてやテレビ台として使用したりすることも。色味やサイズによっては入荷待ちの商品もあるようなので、スキマのサイズが決まっている方は、見つけたらゲットしておいた方がいいかもしれません。

これを使えば戸棚や引き出しのスキマの収納力アップ

・「Nインボックス(https://www.nitori-net.jp/ec/search/?q=N%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9)」シリーズ 399円~1,990円(税込)
ソフトタイプ、引き出しタイプ、収納タイプがあります。とくに、ソフトタイプと収納タイプは4つのサイズ展開があるので、今あるスキマにぴったりなサイズを見つけることができるはず。

また、同じタイプのNインボックス同士であれば積み重ねることが可能なため、デッドスペース化しがちな戸棚上部なども有効活用できます。

・「A4ファイルケース(レギュラー)(https://www.nitori-net.jp/ec/product/8733502s/?rc=set)」399円(税込)・「A4ファイルケース(ワイド)(https://www.nitori-net.jp/ec/product/8733503s/?rc=set)」(ワイド)599円(税込)
書類を整理するのに便利なファイルケースですが、「書類以外のものを整理するのにも使いやすい!」とSNSで話題になっている商品です。

その活用場所はなんと洗面所や台所など。洗面所では、タオルを丸めて収納したり、洗剤などのストックをケースにしまい、洗面台下のスキマにしまったりしている方が多いようです。

台所での活用方法は、フライパン収納やこちらでも調味料などのストックケースとして。ただ置いているだけだと取り出しにくいものや、きれいに収納するのが難しいものをファイルケースにしまうことで取り出しやすくなり、見た目もスッキリさせることができます。

スキマ収納にはこれも使える

・「昇降式リビングテーブル(リフティ 100 MBR)(https://www.nitori-net.jp/ec/product/1510277/)」 29,900円(税込)
収納が少ない……収納を追加できるスキマがあまりない……という方におすすめしたいのが、こちらのテーブル。昇降する天板の下が収納になっており、スキマ活用としてはぴったりのテーブルです。天板下と側面に収納スペースがついているので、生活感を隠すことができます。

天板は、一般的なソファに座った時にぴったりな高さまで立ち上がるので、床に座ったままでも、ソファにすわった状態でも、どちらでも作業がしやすいですよ。ニトリの「公式ホームページ(https://www.nitori-net.jp/ec/feature/workspace/)」でも、快適ワークスペースを作るアイテムとして紹介されており、リモートワークが増えた方にもおすすめのテーブルです。

まだまだおうち時間が多くなりそうだから…

2021年1月13日には、11都府県に緊急事態宣言が再発令され、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によるおうち時間は今後も多くなりそうです。

長く過ごす場所だからこそ、誰もが快適に過ごせる空間を作りたいですよね。部屋全体を模様替えするのは時間もかかって大変ですが、棚やテーブルの上をちょっと整理してみたり、今あるスキマに収納スペースを増やしたりするだけでも気分転換になるかもしれません。スキマ収納商品を活用して、快適空間を作ってみてはいかがでしょうか。

参考資料

SBパワー株式会社「増加するおうち時間(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000059397.html)」に関する調査

ニトリ「公式ホームページ(https://www.nitori.co.jp/)」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください