1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

【ワークマンファンを魅了】見つけたら買いたい「ロングセラーシューズ」6選

LIMO / 2021年9月21日 19時45分

写真

【ワークマンファンを魅了】見つけたら買いたい「ロングセラーシューズ」6選

作業着を専門に取り扱う、ワークマン。専門業者以外の一般客からも、「高機能でおしゃれなアイテムが手に入る!」と評判を呼んでいます。

ワークマン公式オンラインストア「2021年3月期 決算短信〔日本基準〕(非連結)(https://www.workman.co.jp/ir_info/pdf/2021/40ki_kessantanshin.pdf)」(2021年5月10日発表)によると、2021年3月期チェーン全店売上高は1,466億円を達成し、前年同期比+20.2%に。コロナ禍の影響を受けつつも、順調な経営状況であることが分かります。

そんなワークマンには、長い間愛され続けている売れ筋商品がたくさんあるのです。今回は、ワークマンファンを魅了している、ロングセラーのシューズを6選ご紹介します。

低価格なのに高性能!ロングセラーの「シューズ」

LIGHT スリッポン(https://workman.jp/shop/g/g2300053564015/)

画像出典:ワークマン公式(https://workman.jp/shop/g/g2300053564015/)

価格:1,500円(税込)
サイズ:S~3L
カラー:ダークオリーブ・ベージュ・ブラック・エンジ・ネイビー
素材:ポリエステル・ポリウレタン・綿・EVA・合成ゴム
重量:約160g(Lサイズ)

LIGHTスリッポンは、10万個以上売れている大ヒット商品!かわいらしいデザインと機能性の高さで人気を集めているようです。高撥水の生地は、急な雨に降られても安心なのだとか。かかとを踏んだまま履けるので、スリッパのように室内で使うのにも便利だといいます。また、片足約160gと超軽量のため、コンパクトにしまって持ち運べるそうです。

【口コミ】
「高見えする色づかいです。全体的に薄い生地ですが、ソール部分はしっかりとした厚みがあるので不安なく履けます」

ファイングリップシューズ(https://workman.jp/shop/g/g2300055112016/)

(/mwimgs/e/7/-/img_e701fd4be058e176861744d3e3846ad7951358.png)

画像出典:ワークマン公式(https://workman.jp/shop/g/g2300055112016/)

価格:1,900円(税込)
サイズ:22.0~28.0cm
カラー:クロ
素材:人工皮革・合成底・ゴム底(耐油性)
重量(片足):約240g(26.0㎝)・約205g(24.0cm)・約200g(23.5cm)

品切れ続出のファイングリップシューズ。SNSの口コミだけにとどまらず、メディアでも多く取り上げられ注目を集めています。すべりやすい厨房でも使えるとあり、ソールのグリップ力がケタ違い!水まわりで履くのに最適なのだとか。履きごこちのいいゆったりしたスリッポンなので、着脱も楽にできます。

【口コミ】
「すべりづらいので妊娠中に履いていました!とても快適だったため、リピ買いしていまも履いています」

雨の日も安心!ロングセラーの「シューズ」

防水サファリシューズ(https://workman.jp/shop/g/g2300053497054/)

画像出典:ワークマン公式(https://workman.jp/shop/g/g2300053497054/)

価格:1,500円(税込)
サイズ:S~3L
カラー:ブラック・オリーブ
素材:合成ゴム

SNS女子の間で、話題沸騰中のレインアイテム。一般的な長靴と比べ、レースアップや内側の柄などおしゃれなデザインになっています。いつものカジュアルコーデはもちろん、仕事着にも合わせやすいようです。従来タイプより20%ほど軽量化されたので、疲れにくいのもうれしいポイント。

【口コミ】
「レインシューズ、長靴、ブーツカバーなど、いままでいろいろ買ってきました。サファリシューズは、デザイン・防水機能・価格・履きごこち、すべて申し分なしです」

高耐久シューズ アクティブハイク(https://workman.jp/shop/g/g2300053567054/)

画像出典:ワークマン公式(https://workman.jp/shop/g/g2300053567054/)

価格:1,900円(税込)
サイズ:24.5~28.0cm
色:ブラック・リアルツリー
素材:ポリエステル・ポリウレタン・EVA・合成ゴム

ワークマンオリジナルの耐久撥水加工が施された、高機能シューズです。アッパーとタン部分が一体化していて、異物の侵入も防いでくれます。靴底には泥が詰まりにくいセルフクリーニング構造を採用しているので、砂利道でも歩きやすいのだとか。

【口コミ】
「ほかのシューズだと、数ヶ月で靴底がすり減ったり、サイドが破れてダメになったりしていました。このシューズは約1年間も履けました。満足したので、今回2足購入しました」

カジュアルコーデにも合う!ロングセラーの「シューズ」

アスレシューズ ハイバウンス(https://workman.jp/shop/g/g2300053552159/)

画像出典:ワークマン公式(https://workman.jp/shop/g/g2300053552159/)

価格:1,900円(税込)
サイズ:23.0~28.0cm
カラー:ブラック・レッドダリア・ホリゾンブルー・ライトグレー
素材:ポリエステル・ポリウレタン・高反発EVA(BounceTECH)・合成ゴム
重量:約240g(26.0cm・片足)

運動シーンにぴったりなアスレシューズは、品薄が多発している大人気アイテム!高反発ソールのおかげで、足の運びがスムーズになるそうです。とても軽いうえに通気性もいいので、ランニング時にも大活躍しますよ。

【口コミ】
「ジョギングで使っています。バネが入っているような感覚を味わえます!」
「高コスパ!やわらかいソールにびっくり!何店舗も巡り、やっと購入できました。ウォーキング用として使っていますが、とにかく歩きやすいです」

高撥水キャンバスデッキシューズ(https://workman.jp/shop/g/g2300053512146/)

画像出典:ワークマン公式(https://workman.jp/shop/g/g2300053512146/)

価格:1,500円(税込)
サイズ:S~3L
色:アイボリー・ブラック・オレンジ・ブルー
素材:綿・合成ゴム
重量:約360g(26.0cm・片足)

高撥水機能がついた、キャンバスデッキシューズです。汚れが落ちやすいので、デイリー使いに便利なのだとか。幅広いサイズ展開とユニセックスなデザインのため、カップルや家族でおそろいにするのもおすすめという声も。

【口コミ】
「急に雨が降っても、このデッキシューズなら安心!」
「かわいいデザインと撥水加工つきなのに、1,500円で買えるのはうれしい!」

「シューズ」選びに悩んだらワークマンへ

行く場所や用途によって、シューズを使い分けている人も多いのではないでしょうか。いくつもそろえるのなら、コストを抑えたいもの。そんなとき、ワークマンが役立ちます。ロングセラーのシューズは、タイミングによって在庫切れしていることもあるので、早めにゲットしておきましょう。

参考資料

ワークマン公式オンラインストア「2021年3月期 決算短信〔日本基準〕(非連結)(https://www.workman.co.jp/ir_info/pdf/2021/40ki_kessantanshin.pdf)」2021年5月10日発表

ワークマン「公式オンラインストア(https://workman.jp/shop/default.aspx)」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング