1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

業務スーパー通が選ぶ「買って正解・失敗だった」冷凍食品6アイテム

LIMO / 2021年10月17日 19時45分

写真

業務スーパー通が選ぶ「買って正解・失敗だった」冷凍食品6アイテム

さまざまな食品が低価格でそろう、業務スーパー。「プロの品質とプロの価格」を目指し提供しています。

株式会社神戸物産公式サイト「2021年10月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)(https://www.kobebussan.co.jp/upload/ir/balancesheet/31/31_1_20210611.pdf)」(2021年6月11日発表)によると、第2四半期連結累計期間における売上高は173,596百万円を達成し、前年同期比+10.2%と好調な成績となりました。コロナ禍の影響をうけ、内食需要が高まったことなどが背景にあるようです。

最近では、SNSで広がる口コミを参考に、買いものへ行く人も多いのではないでしょうか。なかでも今回は、業務スーパー通が選んでいる「買って正解・失敗だった」冷凍食品6つをご紹介します。味の良し悪しは好みで大きく分かれるため、参考にしてみてくださいね。

コロナ禍による「冷凍食品」の需要について

ヴァズ株式会社が2021年4月17日~22日に、SnapDish登録ユーザー424名を対象に行った調査「コロナ禍での冷凍食品について(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000068.000007310.html)」によると、コロナ禍での在宅時間が増えたとともに、冷凍食品の利用頻度も増加したことが分かりました。そのうち週2日以上使う人は、32%から48%になったという結果も。

冷凍食品の利用シーンは平日の夕食が48%と最多であり、「価格が安い」「おいしい」「簡単にできあがる」という点が選ぶときに重視されているようです。

業務スーパーで「買って正解!」の冷凍食品3選

讃岐うどん(https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=2289)

画像出典:業務スーパー公式(https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=2289)

価格:161円(税込)
内容量:200g×5食入り

業スーマニアから愛されている、冷凍讃岐うどん。コシのあるもっちり食感と、つるっとしたのどごしが特徴なのだとか。湯せんはもちろん、電子レンジでの加熱も可能なので、調理の手間がかからずに済みます。5食入り161円と、1食あたり約29円のお得さも人気を呼んでいるようです。

【口コミ】
「ほかの食材の調理でコンロがいっぱいでも、この讃岐うどんなら電子レンジで温めるだけなので助かります」
「電子レンジに入れて、たったの4分ほどでできあがります!食べごたえもあって大満足です!」

フライドポテト(シューストリングカット)(https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=2799)

画像出典:業務スーパー公式(https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=2799)

価格:214円(税込)
内容量:1kg

サクサクとした食感が楽しめるフライドポテトは、ベルギーから直輸入しています。シューストリングカットされているタイプなので、揚げるだけで簡単にできあがるそうです。ストックしておけば、食べたいときにほくほくの揚げたてが手軽に食べられます。

【口コミ】
「子どもたちのおやつにぴったりです。少ない油でもしっかり揚がります!」
「ぱくぱくと片手でつまめるサイズ感が、お酒のあてにちょうどいいです。なにより、揚げたてが家で食べられるのは最高ですね」

合鴨ロース(https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=2177)

画像出典:業務スーパー公式(https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=2177)

価格:258円(税込)
内容量:190g

合鴨ロースが1本まるごと入っている、大ヒット冷凍食品。長い時間しっかりと調味液を漬け込み、ていねいに燻製しています。肉厚なうえに脂のうま味が詰まっていて、高クオリティな味わいなのだとか。食べるときに解凍しスライスしたら、そばなどにトッピングするのがおすすめ。

【口コミ】
「冷凍食品だと思えないくらい、とてもおいしいです!スモーキーな香りが口いっぱいに広がって、ヤミツキになります!」
「ホームパーティーで出してもよさそう!スライスするだけで、立派なおかずが完成します」

業務スーパーで「買って失敗した」冷凍食品3選

サクッとプリプリ!!えびフライ(https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=4158)

画像出典:業務スーパー公式(https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=4158)

価格:322円(税込)
内容量:10尾入り

好きな人も多い、サクサクのえびフライです。このえびフライは下ごしらえがいらず、凍ったまま揚げるだけで完成するのが魅力です。しかし、衣の割合が多く、えびのよさがあまり感じられないのだとか。10尾入り322円と高コスパのため、1度は買ってみるという人も多い商品ですが、リピ買いには繋がりにくいようです。

【口コミ】
「大きく見せるためなのか、衣がふつうより多い気がします」
「安くておいしそうだなと思い、購入しました!でも、イメージと違ってがっかりしました」

チェリー入りミックスベリー(https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=2726)

画像出典:業務スーパー公式(https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=2726)

価格:375円(税込)
内容量:500g

ベリー好きにはたまらない、冷凍フルーツセット。ラズベリー・ストロベリー・ブラックベリー・サワーチェリーといった、添加物不使用の果実4種類が入っています。ほどよい甘酸っぱさは高評価ですが、つぶつぶした食感が残ることで好みが分かれるそうです。

【口コミ】
「スムージー用として購入しましたが、変な粒の食感がずっと口の中に残ります。それが気持ち悪すぎました」
「そのままではおいしくない。加熱して、デザートやジャムにするのがいいと思います。リピート購入はしないです!」

パイシート(https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=4454)

画像出典:業務スーパー公式(https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=4454)

価格:294円(税込)
内容量:6枚入り

業務スーパーでは、お菓子づくりなどに役立つパイシートも取り扱っています。こちらは1枚あたり50円以下といった、驚きの低価格で購入できるのだとか。 ただ、パイシートらしいバターの風味がほとんどしないそうです。個包装はされておらず、保管に注意が必要という声も。

【口コミ】
「エピという型崩れ防止の工程がされていないので、穴あけ作業が少し面倒です。リーズナブルで、コスト重視の人にはおすすめだと思います」
「パイシートがたっぷり入っているので、さまざまな料理に使えます」

※店舗や時期によって販売価格に差があるため、現在価格は最寄り店舗にお問い合わせください。

「業務スーパー」の買いもので失敗しないために

業務スーパー生誕20周年には、公式オンライストアで「第1回業務スーパー冷凍加工品総選挙(https://www.gyomusuper.jp/sousenkyo/result/frozen_result/)」(2020年8月1日~10月15日)を開催。冷凍食品に対するさまざまな評価が寄せられ、多くのファンから支持されていることが分かりました。この機会に業務スーパーの好きな冷凍食品を探すつもりで、試し買いしてみるのもアリですね。

参考資料

株式会社神戸物産公式サイト「2021年10月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)(https://www.kobebussan.co.jp/upload/ir/balancesheet/31/31_1_20210611.pdf)」(2021年6月11日発表)

PR TIMES「コロナ禍での冷凍食品について(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000068.000007310.html)」ヴァズ株式会社

業務スーパー「公式オンラインストア(https://www.gyomusuper.jp/index.php)」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング