1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

2時間前に終わった雷に怯える猫 思わず「守りたくなる行動」に6000いいね

LIMO / 2023年11月26日 19時3分

写真

2時間前に終わった雷に怯える猫 思わず「守りたくなる行動」に6000いいね

犬猫1カ月の飼育費用についてもご紹介

「2時間前に終わった雷」を怖がる猫ちゃんの姿がX(旧Twitter)で注目を集めています。

投稿したのは、X(旧Twitter)ユーザーの「@ymnc_rf」さん。

当ポストには2023年11月20日時点で6600件を超えるいいねが集まり「まだ鳴るかもしれないから……って顔が可愛すぎる、抱き締めたい」といったコメントが寄せられるなど話題となっています。

また後半では、犬猫1カ月の飼育費用についてもご紹介します。

※ポストの画像は【写真つきで記事を読む】をご参照ください。
※今回ご紹介するポストは、投稿者様の掲載許可を頂いております。

家具の隙間で佇む猫ちゃん、怯えているワケは……

「カミナリ2時間前に終わりましたよ」というコメントとともに投稿されたのは、1枚の写真でした。

出所:@ymnc_rf(https://twitter.com/ymnc_rf/status/1725468878485213452)

そこに写っているのは猫の男の子「ヤマネコ」くんです。ソファでしょうか、家具の間に身をひそめるようにして、ちんまりと座っています。

うつむきながら手を揃えて、ちょこんと一点を見つめる姿からは「また鳴るのかな……」なんて心の声が聞こえてきそうです。

思わず守りたくなるような一コマに、Xユーザーからは「抱き締めたい」「もう大丈夫だよ!」など多数の反響がありました。

※編集部注:外部配信先では図表などの画像を全部閲覧できない場合があります。その際はLIMO内でご確認ください。

「安心してもらいたい……」大好きなぬいぐるみを渡す

出所:@ymnc_rf(https://twitter.com/ymnc_rf/status/1725468878485213452)

返信欄での投稿によると、カミナリが非常に苦手だというヤマネコくん。家の中の一番音が響かない場所に隠れているようです。

そしてヤマネコくんのとなりには、ワンちゃんのぬいぐるみが置いてありますね。こちらはヤマネコくんが気に入っているぬいぐるみのようで、普段から一緒に遊ぶことが多い様子。

飼い主さんは少しでもヤマネコくんに安心してもらおうと、ワンちゃんのぬいぐるみを近くに運んだそうです。「もう大丈夫だよ……!」と声を掛けたくなりますね……。

性格は「ビビリで甘えん坊」だといいます

出所:@ymnc_rf(https://twitter.com/ymnc_rf/status/1725468878485213452)

――ヤマネコくんのお名前の由来を教えてください。

見た目がヤマネコのような印象だったためです。

――普段はどのような子ですか?

ビビリで甘えん坊な性格です。ちょっとでも知らない音や声がすると、ビクビクして隠れる子です。

でも、普段は何をするにも飼い主に付きまとうほどの甘えっぷりです。

――自慢のポイントは何ですか?

元々白目が見えやすい目の動きをする子だったようで、その影響で表情がゆたかに見えるところです。

まろ眉に見える極太眉毛も、お気に入りのポイントです!

以上、SNSで話題の猫ちゃんでした。

犬猫に関する1カ月間の支出の総額ってどれぐらい?

Irina Kozorog/shutterstock.com

さて、ペットを飼うには、医療費、ペットフード費などが必要になります。犬や猫を飼育するため、1カ月でどのくらいの費用がかかっているのでしょうか。

一般社団法人ペットフード協会はペット関連企業のマーケティング施策や商品開発を後押ししたり、ペットの飼育率向上を図るため、全国犬猫飼育実態調査を行いました。

「令和4年 全国犬猫飼育実態調査」の結果から、犬および猫に関する1カ月の支出総額と、フード支出総額をご紹介します。

集計ベース:
【猫】猫飼育者(外猫含む)で、ペットフード使用者。うち、猫飼育者は銘柄選定購入関与者。購入金額0円を除く
【犬】ペットフード使用かつ銘柄選定購入関与者。購入金額0円を除く

猫に関する1カ月間の支出総額

猫に関する支出総額 ※医療費含む

平均支出金額:9341円

中央値:6000円

猫に関する支出総額「猫1頭飼育者の場合」

平均支出金額:7286円

中央値:5000円

猫に関する支出総額「猫複数頭飼育者の場合」

平均支出金額:1万3641円

中央値:1万円

犬に関する1カ月間の支出総額

犬に関する支出総額 ※医療費含む

平均支出金額:1万5165円

中央値:1万1000円

犬に関する支出総額「犬1頭飼育者の場合」

平均支出金額:1万3904円

中央値:1万500円

犬に関する支出総額「犬複数頭飼育者の場合」

平均支出金額:2万2623円

中央値:1万7000円

犬と猫を比較すると、犬に関する支出のほうが、かなり高いことがわかります。

続いて、フードについての1カ月の支出も見ていきましょう。

犬猫に関するフードの1カ月間支出総額ってどれぐらい?

主食となる「フード」に関する支出です。

大切なペットの「ごはん」の費用、いったいいくらぐらいかけているのか、気になりますね。

猫、犬の順番でご紹介します。

市販の猫主食用キャットフード1カ月間の支出総額

市販の猫主食用キャットフード支出総額

平均支出金額:3709円

中央値:3000円

市販の猫主食用キャットフード支出総額「猫1頭飼育者の場合」

平均支出金額:2877円

中央値:2000円

市販の猫主食用キャットフード支出総額「猫複数頭飼育者の場合」

平均支出金額:5387円

中央値:4000円

市販の犬主食用ドッグフード1カ月間の支出総額

市販の犬主食用ドッグフード支出総額

平均支出金額:3914円

中央値:3000円

市販の犬主食用ドッグフード支出総額「犬1頭飼育者の場合」

平均支出金額:3642円

中央値:3000円

市販の犬主食用ドッグフード支出総額「犬複数頭飼育者の場合」

平均支出金額:5505円

中央値:4000円

犬と猫を比較すると、意外にもあまり差がなく、また猫のほうが支出が多い項目もあることがわかります。

1カ月の平均支出総額は犬のほうが高いが、フードにかける金額の割合は猫のほうが高め

いかがでしょうか。

犬と猫の個体差もあるため、医療費を含めた支出の総額は犬が高いですが、こと「ごはん」については、猫の飼い主さんのほうがお金をかける傾向にあるようです。

また、犬種、猫種によっても違いが出てきそうですね。

参考資料

@ymnc_rf(https://twitter.com/ymnc_rf/status/1725468878485213452)

一般社団法人ペットフード協会「令和4年 全国犬猫飼育実態調査」(https://petfood.or.jp/data/chart2022/index.html)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください