0歳から始めるべき習い事は? 人気の習い事や月謝の相場をチェック!

LIMO / 2018年11月3日 20時15分

写真

0歳から始めるべき習い事は? 人気の習い事や月謝の相場をチェック!

子供の将来を考えて、小さい頃から習い事に通わせたいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

子供の脳の約80%は3歳ごろまでに基礎が完成すると言われ、実際にこの時期にさせる習い事は子供にとって一番効率良く身につくとも言われています。筆者の娘も0歳から英語とリトミック、1歳から体操と幼児教室に通い始めました。

保育園に行っていない場合は、集団生活をする機会がないので、幼稚園に入る前に同じくらいの年頃の子供に触れて順番を守ることなどを教わることができるのも習い事のメリットです。

また、習い事は子供のためにもなりますが、日中子供と一対一育児をする親のリフレッシュにもなるという利点もあります。

それでは、0歳から通える人気の習い事と気になる相場を見ていきます。

体を使って楽しく学ぶリトミック

リトミックでは、ダンス・お絵かき・ボール遊び・絵本の読み聞かせなど、様々な遊び的要素を組み合わせながらリズム感を身につけていきます。

また、リズム感などの音楽的感性だけではなく、体を使って様々な刺激を受けることで、自己表現が豊かになるというメリットもあるとされています。

月謝の相場は1回40分ほどで5000円〜8000円程度のようです。児童館やコミュニティセンターなどで行われているものは1回1000円前後で受けられることもあるそうです。

ネイティブの英語をどんどん吸収

0歳から英語教室に通ったとしても、週に1回1時間ほど通うだけでは英語を話せるようにはなるのは難しいと思います。

しかし、英語教室に通うメリットは、先生がネイティブなら外国人に対する苦手意識が生まれなかったり、英語を楽しいと思う気持ちが芽生え自主的に学習に取り組めるようになったりすることでしょう。

また、「日本語もできていないのに英語は早すぎるのでは?」と思う方もいらっしゃると思いますが、リスニングに関しては0歳から始めることでほぼネイティブと差がなくなるという研究結果もあるそうです。

ネイティブの先生から学ぶ場合の月謝相場は1回1時間ほどで5000円〜1万円程度です。

親と一緒に楽しめる水泳

水泳も0歳から始める習い事として人気が高いものの一つです。0歳から3歳くらいまでは親もプールに入り一緒に運動するので、親のリフレッシュや運動不足解消にもぴったりです。

水泳を0歳から始めるメリットは、小さいうちから水に親しむことで水に対する恐怖心がなくなる、呼吸器が強くなり健康に育てられるなどです。

月謝の相場は1回30分~60分のレッスンで5000円~8000円程度です。スイミングスクールによっては週に2、3回通えるコースもあるそうです。

子供の可能性を伸ばす幼児教室

幼児教室は、先生との距離が近いアットホームな教室からお受験を意識した教室まで様々な形態があります。

童謡・手遊び・工作がメインの幼児教育では、楽しみながら子供の好奇心を刺激してくれます。先生はきちんと指導をしてくれますが、アットホームで幼稚園の予行演習のような雰囲気です。月謝の相場は5000円~8000円程度です。

お受験を意識した幼児教室は内容が盛りだくさんで、フラッシュカードなどを使い、言葉や数字をたくさん覚えられるような教育を0歳から行います。

0歳から親の支えにより椅子に座らせて先生の指示に従って授業を受けるので、少し厳しく感じるかもしれませんが、お行儀が身につくことも期待できます。

このような幼児教室は月謝が1万5000円~2万円と、他の習い事に比べて少し高めの設定です。

子供の興味や個性に合わせた習い事で楽しみながら学ぼう

0歳の習い事は、子供に意思がない状態の中で、親が自分の子供にとって良いと思うものを選び、その世界に出会わせてあげることになります。

才能があったとしても、良い教室や先生に出会えなくては子供の可能性を見つけることすらできません。逆に親が良かれと思って厳しすぎる教室を選んで、子供が嫌になってしまっては意味がないですよね。

見学や体験レッスンなど無料で雰囲気を知るチャンスもあるので、ぜひ色々な教室に足を運び我が子に合いそうな習い事を見つけてください。

LIMO

トピックスRSS

ランキング