お金が増えるだけじゃない! 副業で稼ぐことのメリットとは?

LIMO / 2019年1月28日 19時0分

写真

お金が増えるだけじゃない! 副業で稼ぐことのメリットとは?

最近は副業が解禁される企業が増えてきましたね。そんな流れの中で、副業を始めようと検討している人もいるのではないでしょうか。副業を始めると確かに手取り収入は増えますよね。また、お小遣いの足しになればと考えているケースもあるかもしれません。

しかし、副業のメリットは収入が増えることだけではないのです。今回は副業でお金を稼ぐことの副次的なメリットをご紹介します。

収入源の分散ができる

副業にはもちろん手取りが増えるというメリットもありますが、収入源の分散ができるのが大きなメリットではないでしょうか。収入源が複数あるということはリスクヘッジにつながります。

もし会社勤めであるならば、会社が倒産するリスクもありますよね。会社に勤めているだけの人は、会社が倒産してしまうと次の収入源を探さなければなりません。しかし、収入源を複数持っている人は、たとえ勤務先からもらっている額が一番大きかったとしても、それがなくなってもすぐに窮地に陥ることを避けられるでしょう。

収入源を一つ増やすだけでも、家計のバランスが変わってきます。たとえば、お小遣いとして毎月2万円稼ぐだけでも、ずいぶん精神的にラクになりますし、数万円であっても家計は助かります。会社以外にも収入源があると思うと、働くときにもなんとなく後ろ盾があるような気になって心強く感じる場面もあるでしょう。

自分で稼いだお金を大事に使える

副業を検討している人の中には、業務委託の仕事を受注したり自営業でやっていこうという人もいると思います。会社の中で働いている人の多くは、会社の名前がなくなって、自分の名前で自分を商品として売ることに対して不安に感じるかもしれません。しかし、そこで得られる評価こそ、会社の名前や他人の功績とは関係ないあなただけの評価なのです。

会社のお給料は、インセンティブや成績連動のボーナスは別ですが、極論すればあなたが会社でサボっていようと、懸命に働こうともらえる金額なんですよね。そのため、給料日になったら自動でお金が入金されていて、なんとなく給料を使っている人も多いと思います。

しかし、自営業や業務委託として働くことで責任感も強く感じますが、お金をもらえた喜びはひとしおです。自営業や業務委託の仕事は努力次第で増やすことも可能なので頑張り甲斐があり、働くことが楽しく感じるはずですよ。

新しいスキルを身につけることができる

会社でやっている仕事と同じようなことを副業にするのもいいですが、ちょっと違う業種で働いてみるのもいいですね。副業を自分の能力開発だと捉えてみるのはどうでしょうか。そうすると、全く新しい世界が見えてくるはずです。

普通の会社でも、能力開発のためにジョブローテーションを行うところがありますよね。それと似たような感覚でいいと思います。ただし、その場合は未経験業種の仕事をするので、プロに求められるような仕事が最初からできるわけではないはずです。このときは報酬よりもスキルを磨くことに重きを置いて、謙虚に働くことが大事です。

また、自分の経験を活かしながら働く場合でも、会社という組織の中で働くのと自分の力だけで働くのとでは大きな差があります。責任感の大きさも違いますし、仕事が行き詰ったりわからなくなったりしたからといって誰か助けてくれる人がそばにいるわけではありません。何でも自分の力で解決していかなくてはならないのです。

その「何とかしようと努力する力」というのは、組織の中でも身につけることができますが、必死さが全く違います。自分で何でも必死にやるようになりますから、色々なことがものすごいスピードで身につくのです。

さらに、経験を活かして活躍するうちに、自分に新しい才覚があることに気がつく瞬間もあるかもしれません。結果を出し続けることができるとクライアントとの信頼関係もできてきて、副業としてやっていることのほかに、新たな分野で「この仕事、やってみない?」という打診が来ることもあるのです。

そういった仕事は本当に自分にとってチャンスなんですよね。「やったことがないから」とあきらめるのではなく、どんどん積極的にチャレンジするようにしましょう。

知り合いや友人が増える

副業を通じて一緒に仕事をした仲間や取引先が増えることもとても大きなメリットです。会社で働いているときと違う業種の人とやりとりしたり、普段接触しないような人と触れ合うことができたりするのも非常に魅力的ですよね。

信頼関係ができてくると、ちょっとした相談事ができるようになったり、アドバイスをもらえるようになって、より自分の成長が加速することもあります。

やはり一緒に仕事をした仲間というのはとても大事で、ツライときも苦しいときも共に乗り越えた絆があったりしますよね。そんな絆を感じられる仲間が、会社という狭い世間を出てもそばにいてくれるというのは本当にありがたいことです。会社の中だけに縛られず、自分の力でビジネスの世界に漕ぎだしていけるところが副業の最大の魅力ではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしたか。副業は、まだまだ世間的には「お小遣い稼ぎでしょ」と捉えられがち。確かにお金が稼げることは非常に重要なことです。しかし、お金だけじゃないということも覚えておいてほしいのです。もし、今の生活に少し余裕があるのであれば、副業を始めてみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング