1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

「ベルサイユのばら」初演【1974(昭和49)年8月29日】

トウシル / 2021年8月29日 5時0分

写真

「ベルサイユのばら」初演【1974(昭和49)年8月29日】<br />

1974(昭和49)年8月29日

宝塚大劇場で「ベルサイユのばら」初演

 1974(昭和49)年8月29日、宝塚歌劇団がミュージカル「ベルサイユのばら」を初めて上演しました。昭和から平成へと時代が変わっても再演が続き、2014年6月には通算観客動員数500万人を記録しています。

 原作は18世紀のフランスを舞台とした池田理代子さんの漫画です。当時すでに人気作品だった漫画の舞台化とあって大好評でした。

 宝塚歌劇団は1913年結成の「宝塚唱歌隊」が前身です。途中、宝塚少女歌劇団などへの名称変更を経て、日本の舞台芸能をリードしてきました。ただ「ベルサイユのばら」初演当時はテレビが急速に普及してきた時期。劇場に足を運んで演劇を鑑賞するスタイルの存続を危ぶむ声さえあったほどです。

「ベルばら」の大ヒットで、再び隆盛期を迎えた宝塚歌劇団は1976年、「風と共に去りぬ」を上演してヒットさせ、空前の宝塚ブームを巻き起こしました。宝塚歌劇団のファン層は広く、親子三代で観劇に訪れる人たちも珍しくなく、現在もチケットの入手が困難なほどの人気です。

1974年8月29日の日経平均株価終値は

3,987円62銭

(トウシル編集チーム)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング