ドル/円が107円目前まで急反発!「リスクオン」に一転した相場、ドル/円、ユーロ/円の上下のメドはどこ?

トウシル / 2019年8月14日 9時27分

写真

ドル/円が107円目前まで急反発!「リスクオン」に一転した相場、ドル/円、ユーロ/円の上下のメドはどこ?

本日のレンジ予測

[本日のドル/円]

上値メドは109.37

下値メドは103.63

今朝の天気マークは「晴れ」

※天気の判定基準は記事末尾にあります

問題先送り…​

 13日(火曜)のNY市場で、ドル/円は急上昇。欧州時間までは上値の重い展開で、12日の安値にほぼ並ぶ105.07円まで下げ、104円台も時間の問題かと思われていました。

 ところがNY時間になって、USTR(米通商代表部)が9月に予定している第4弾の制裁関税の発動を12月まで遅らせることを発表したため、ドル/円に買戻しが殺到して一時106.98円まで急上昇。ダウ平均株価は520ドルを超える上げとなり米長期金利が上昇する一方で、セーブヘブン(安全資産)といわれる金価格は急落しました。

 制裁関税発動の延期は、被害を受けるIT関連などの企業がロビー活動をした成果ともいえますが、トランプ米大統領も夏休みをゆっくり過ごしたいので、いったん休戦することに決めたのではないでしょうか。なので、問題が解決したわけではありません。米中両国は2週間後に協議を再開することで合意しましたが、次回は直接ではなく電話会談という距離間から、大きな進展は期待できなさそうです。

 9月に貿易戦争がまた始まるとすれば、ドル売りの必要がある企業は、今のうちに売っておこうという考えになるでしょう。この反発が先につながるかどうかは、107円台に乗せてステイするかどうかを確認する必要があります。下サイドで意識するレベルは今週のピボットである106円ちょうど。ドル/円の上下のメドは「今日の注目通貨」をご覧ください。

毎ヨミ!FXトップニュース(8月13日)

13日ドル/円のNY市場の終値は106.74円

 12日の終値に比べ1.46円のドル高/円安だったので、今朝の天気マークは「晴れ」です。

今日の格言:

あなたの志を小さくする人々とは距離を置きなさい。本当に偉大な人間は、あなた自身も偉大になれると思わせてくれるものだ - マーク・トウェイン

各国・各通貨トピックス

ドル:
    貿易戦争のエスカレートが、米景気後退を引き起こすおそれ
    FRB(米連邦準備制度理事会)は9月、12月、来年3月に利下げか
    ミシシッピ州で不法移民680人を一斉摘発、記録的な規模

豪ドル:
    ロウRBA(豪準備銀行)総裁「金利をゼロに限りなく近い水準に下げる必要がある」
    RBA四半期金融政策報告「必要ならば政策を緩和する用意」

トルコリラ:
    トルコ中銀が幹部9名を突然更迭。
    トルコ中銀、年末までに5%以上の利下げを計画

ユーロ:
    ECB(欧州中央銀行)は9月会合で20bp利下げか
    イタリアの連立与党「五つ星運動」と「同盟」が対立。総選挙の可能性

その他:
    映画「ホム・アローン」がリメイク
    地球から31光年先に生命存在可能な星を発見
    アラン・ドロン氏が脳卒中、容体は安定

主要指標終値

出所:楽天証券が作成

本日の注目通貨

ドル/円:今週のレンジ予想:103.11円から108.55円 

今週のピボットは106.00円。
2019年の高値と安値の半値(50%)は108.20円。

第3レジスタンス:108.55円
第2レジスタンス:107.82円
第1レジスタンス:106.74円
ウィークリー・ピボット:106.00円
第1サポート:104.92円
第2サポート:104.19円
第3サポート:103.11円

8月のこれまでの高値は109.31円、安値は105.05円。
高値と安値の半値(50%)は107.18円。

先週の終値はその前の週に比べ0.93円のドル安/円高
先週の値幅は1.82円
1日の平均値動きは1.11円。

出所:MarketSpeed FXより、楽天証券作成

ユーロ/ドル:今週のレンジ予想:1.0976ドルから1.1410ドル

今週のピボットは1.1185ドル。
2019年の高値と安値の半値(50%)は1.1298ドル。

第3レジスタンス:1.1410ドル
第2レジスタンス:1.1330ドル
第1レジスタンス:1.1265ドル
ウィークリー・ピボット:1.1185ドル
第1サポート:1.1120ドル
第2サポート:1.1040ドル
第3サポート:1.0976ドル

8月のこれまでの高値は1.1249ドル、安値は1.1027ドル。
高値と安値の半値(50%)は1.1138ドル。

先週の終値はその前の週に比べ96ポイントのユーロ高/ドル安。
先週の値幅は145ポイント。
1日の平均値動きは67ポイント。

2019年のこれまでの高値は1.1570ドル、安値は1.1027ドル。
半値レベルは1.1298ドル。

出所:MarketSpeed FXより、楽天証券作成

ユーロ/円:今週のレンジ予想:115.22円から121.77円

今週のピボットは118.63円。
2019年の高値と安値の半値(50%)は122.35円。

第3レジスタンス:121.77円
第2レジスタンス:120.82円
第1レジスタンス:119.59円
ウィークリー・ピボット:118.63円
第1サポート:117.40円
第2サポート:116.45円
第3サポート:115.22円

8月のこれまでの高値は120.71円、安値は117.51円。
高値と安値の半値(50%)は119.11円。

先週の終値はその前の週に比べ0.02円のユーロ安/円高。
先週の値幅は2.19円。
1日の平均値動きは1.08円。

2019年のこれまでの高値は127.50円、安値は117.20円。
半値レベルは122.35円。

出所:MarketSpeed FXより、楽天証券作成
 

トレード前に必ずチェック!今日発表の重要指標!

14日:中国小売売上高、英CPI(消費者物価指数)、欧州鉱工業生産、欧州GDP(国内総生産)など

経済指標過去データは楽天証券サイトにてご確認ください。 出所:楽天証券作成

◎天気の判定基準とは?

天気マークを見るだけで、ドル高で引けたのか、それともドル安で引けたか、ひと目で確認することができます。

・「晴れ」
当日の終値が、前日の終値に比べて0.20円を超えるドル高/円安だった場合は、「晴れ」の天気マークを表示します。

・「雨」
反対に、終値が0.20円を超えるドル安/円高だった場合は、「雨」の天気マークを表示します。

・「くもり」
終値が上下0.20円の範囲にあった場合は「曇り」のマークを表示します。


※天気マークは、前日の終値との比較を示したもので、今日のマーケットの方向を予想するものではありませんので、ご注意ください。

※ちなみに2018年は、「晴れ」80日、「雨」82日、「くもり」98日 でした。
また、2018年は延べで43.33円上昇、延べで46.41円下落。差引3.08円の円高(2017年末に比べて)でした。

(荒地 潤)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング