みんなが持っているのは?株主優待人気ランキング:2019年11月権利確定

トウシル / 2019年10月10日 7時0分

写真

みんなが持っているのは?株主優待人気ランキング:2019年11月権利確定

11月の株主優待銘柄

 年末年始も間近に迫り、なにかと慌ただしい11月。月末30日が土曜日なので、11月27日(水)が権利付き最終日となり、翌28日(木)が権利落ち日、29日(金)が権利確定日です。11月優待株の権利を獲得するには11月27日(水)午後3時の大引けまで株を保有している必要があります。

 そんな11月は10月の31銘柄※1に続き、権利確定を迎える優待株が35銘柄※2しかない閑散期。人気のクオカード優待が多いのが特徴です。※1.2 楽天証券「株主優待検索」より

 人気No.1に輝いたのは、サブカル系の書籍、雑貨の販売を手がけるヴィレッジヴァンガードコーポレーション。その優待内容は100株以上の保有で一律、年1回、同社の実店舗で利用できる買物割引券(1万円相当)。割引券は1,000円券×10枚で、2,000円の買い物ごとに1枚使用可能です。1回の買い物で何枚でも使え、同社のハンバーガーショップ「ヴィレッジヴァンガードダイナー」などでも利用できます。株の保有期間が1年以上だと割引券11枚、2年以上だと12枚に増える長期保有優遇制度もあります。

 第2位はだれもが知る食品メーカー・キユーピー。自社グループ商品詰め合わせ優待です。最近は長期保有が優待獲得の条件になっている銘柄が増えていますが、キユーピーの場合、優待品をもらうには3年以上の継続保有が必要で、優待権利獲得のハードルがかなり高くなっています。

 条件を満たした11月株主には年1回、100株以上で1,000円、500株以上で2,000円、1,000株以上で3,000円相当のグループ商品が贈られます。詰め合わせセットの中身はおなじみのマヨネーズやドレッシング、ジャム、スパゲティソースなど。その他、年2回、株主向けに工場見学も実施しており、抽選に当たって参加できると、同社グループ商品を使用したメニューなども試食できます。好業績で、毎年、株主配当の増配が続いており、優待権利が取得できる3年超、気長に長期保有したいものです。

 人気3位のマンション建設主体の中堅ゼネコン・ファーストコーポレーション、4位のローコスト優良戸建て住宅メーカーのタマホームはいずれもクオカード優待です。

 ファーストコーポレーションは11月の年1回、100株以上で1,000円相当、1万株を越えると2,000円相当に増えます。タマホームは11月、5月の年2回、100株以上、3年未満の保有で各500円、3年以上の長期保有だと各1,000円相当のクオカードがもらえます。ここ数年の券面デザインは、同社の戸建て住宅をイメージしたものになっています。

 第5位はマンション、オフィスビル管理のサムティ。年1回、11月末株主に対して、最近開業したばかりの「エスペリアイン日本橋箱崎」「エスペリアイン大阪本町」のほか、「センターホテル東京」という同社グループ3ホテルで使える宿泊割引券が贈呈されます。100株以上の保有では3,000円相当の割引券2枚、300株以上になると無料宿泊券2枚にグレードアップします。1,500株以上だと日本三景の一つを眺望できる「天橋立ホテル」の宿泊割引券5,000円相当4枚も追加贈呈。新築ホテルが開業したことで、今期からはより魅力的なホテル宿泊優待になりました。

 第6位は家族連れにも人気の串カツ田中ホールディングスの飲食券優待です。11月末株主だけに年1回、100株以上で2,000円、300株以上で4,000円、600株以上で6,000円、900株以上で8,000円相当と、お得に使える食事優待券が贈呈されます。

株価急落リスクが心配なら「つなぎ売り」も視野に

 2019年も余すところ少し。9月に2万2,000円の大台を回復した日経平均株価は、消費税10%増税による消費の落ち込み懸念や米中通商交渉の停滞もあり、先行き不透明です。年末には株高が進むことも多いですが、ここ数年は年末年始に株価が大きく急落する波乱の展開が多発しているので、特に注意しましょう。

 株価が乱高下しそうなときは、現物買いと信用取引の新規売りを同時発注するつなぎ売りを駆使して、短期間で優待の権利だけを取得するのも一つの考え方です。手数料はかかりますが、株価の急落リスクをある程度、回避することができます。

 最近は長期保有が優待権利獲得の条件になっている株も多く、つなぎ売りが使いづらくなっています。ただ、毎年贈られてくる優待品自体の魅力というより、換金性のよさで狙いたいクオカード優待、「単元株の100株以上なら一律、同じ優待内容」といった優待銘柄に関しては、資金効率を重視したつなぎ売りの活用も考えたいところです。

 ※つなぎ売りの注意点について詳しくは、「リスクを抑えて株主優待を獲得する『つなぎ売り』について」をご覧ください。

11月株主優待 人気ランキング

1位 ヴィレッジヴァンガードコーポレーション(2769)

優待発生金額※1:105,200​円
ヴィレッジヴァンガードコーポレーション
の優待品: 買物券

順位 コード 銘柄名 優待品例 優待発生株価※1
2 2809 キユーピー 自社商品 240,000円
3 1430 ファーストコーポレーション クオカード 64,100円
4 1419 タマホーム クオカード 153,300円
5 3244 サムティ 宿泊割引券等 191,900円
6 3547 串カツ田中ホールディングス 食事券 225,800円

最新の情報は、楽天証券の「株主優待検索」>

※この記事は銘柄を推奨するものではありません。

※売建可能数量や日歩は、楽天証券にログインいただくとご覧いただけます。
※株主優待・配当金は各企業の判断で廃止・変更になる場合がございます。お取引にあたりましては最新の株主優待情報を各上場会社のホームページ等にてご確認ください。
※1優待発生金額 = 前営業日終値(10月8日) × 優待獲得最低株数*で計算した金額です。
※このランキングは楽天証券での保有されているお客様の人数が2019年10月8日時点で多い順番です。

「株主優待検索」のやり方

 11月の人気優待銘柄を「株主優待検索」で調べる方法を解説します。ログインは必要なく、どなたでもお使いできます。

 ※スマートフォンでお読みの方は、上記をクリックすると、「楽天証券スマートフォン専用サイトへ移動しますか?」とポップアップが出ます。「OK」をクリックしてください。スマホでも、PC版とほぼ同じ検索が行えます。
 ※楽天証券ウェブサイトのトップページから、「株主優待検索」を開く場合は、以下の通り、「国内株式 現物・信用」→「株主優待」とクリックしてください。

  次に、水色の文字で「株主優待検索>」と出ているところをクリックしてください。

優待銘柄を検索

「優待検索」を開いてください。下記の左側の赤で囲んだ「検索条件を指定」から下の部分で、絞り込み条件を指定できます。

11月に権利が確定する人気優待銘柄を検索

 最初は、「権利確定日が近い順番」に並んでいるので、「検索条件を指定」の「注目銘柄」のところで、「人気順」をクリックすると、自動で人気順に並び替えができます。

▼特集「最新!株主優待NEWS」の記事をもっと読む

(トウシル編集チーム)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング